「ひたすらセックスに没頭できた」板垣あずさ、新作で見せる濃厚なカラミで体液を出しまくり!

itagakiazusa_0821_TAC9079.jpg

――復帰して2年近く経って、いろんなAVメーカーの作品に出ていますが、AVに対してのスタンスは変わりましたか。

「あーちゃん自身のスタンスは変わらないんですけど、初めてお仕事するメーカーさんに行くと『けっこうハードなことやっているよね』って言われることが多いんです。自分では意識していなかったんですけど、ハードな作品を経験しているから、どこのAVメーカーさんに行っても普通に受け入れられるんですよね。以前、あるプロデューサーさんに『あーちゃんはハードな内容がハマる』って言われたんですよ。『だから、しょうがないんだよ。イジメたくないけど、凌辱系が似合うからさ』って(笑)」

――初めて仕事をするメーカーの場合、緊張しますか?

「めっちゃしますよ。こう見えて、すごく緊張しやすいんです」

――こうして話していても、全然そんなふうには見えないですけどね。

「説得力ないですよね(笑)。普通に会話する分には緊張しないんですけど、土壇場で緊張するんですよ。AVデビュー作の時がそうで、“超余裕”って感じでスタジオに入って、直前まで携帯のゲームをしていました。AVに出るという実感がなかったというか、むしろスタッフさんの方が心配していたと思うんです。でも、カメラが回った瞬間からもう何も覚えてなくて……。いきなり緊張が襲ってきたんでしょうね。今でも、初めて行く現場や、初めて会う男優さんは緊張します。そういう意味では、『汗と愛液。繰り返す絶頂。』は何度もご一緒している男優さんだったし、余計なことを考えずに、ひたすらセックスに没頭できました」
(文=猪口貴裕/写真=辰巳ちえ)

TPPN-022.jpg

TEPPAN公式サイトはコチラ

DMMはコチラ

Amazonはコチラ

men's Pick Up

AV関連トピック