「快食・快便・快セックス!!」 天才AV女優・青山未来がオープンに性を語る

0613_aoyama_main05.jpg

■ハイテンション青山未来の意外な一面

――4作目『性交覚醒』はドキュメンタリータッチで作られていて、泣き顔を見せたり、ちょっとネガティブな一面をのぞかせたりと、また違う青山未来の顔が知ることができる作品でしたね。でも、よく仕事を受けたなって感じました。

未来:どうしていいか分からないって感じでしたね。撮影中に遠くのカメラマンに、「聞いてないよ、こんな話!! なんでこんな仕事しなきゃいけないの!!!」って叫びましたもん。

――やっぱり嫌だったんだ。

未来:ようやく形づいてきたものが全部崩れそうだった。私はすごい明るくて、よく喋る子っていうキャラが定着しつつあったのに…。そう“青山未来”が壊れそうになりました。私は、ハイテンションでいる時に、真面目な話はしたくないの。心が揺れ動いちゃうから…。ずっとテキトーな話をしたいのに、監督がすごい追い詰めるような質問をぶっこんできたから、内心は「チッ」って感じでしたね。

――泣いているシーンは本当にびっくりしました。

未来:それはみんなに言われました。でも実は泣き上戸で、喜怒哀楽が激しいんですよ。
沈むときは沈むし…。年に2回バッテリーがキレちゃう…。心のバッテリーが。

――容量は他の人より大きそうだけど。

未来:一日一日、楽しんでいかないと、いつ死ぬか分からないじゃないですか! でも、バッテリーがなくなっちゃったら、携帯の電源をオフにして、引きこもって、なにもしない。ただひたすら寝る。ご飯も食べない。

――すっごい極端だね。

0613_aoyama_sub03.jpg

未来:自分に自信がないからかもしれない。ぶっちゃけ、楽しくない時も笑っていれば元気になるなぁって思って生きてます。『性交覚醒』の監督さんにも、「いつもニコニコ笑っていて寂しくないの?」って聞かれちゃった。「寂しいって認めちゃったら、自分の存在がなくなっちゃうので、認めません」って言っちゃったけど。

――明るい女の子が好きという人もいるけど、こういう違う一面も持っているって知ってもファンでいてくれる人は長く付き合える本当のファンになってくれるはずですよ。すでに6本目の作品もリリース予定だけど、一作目と比べると変わったところとかある?

未来:すごく変わったと思いますね。顔も本当に“感じている顔”をしている。やっぱり初回は緊張していたから。でも、本質が“メス”というのは変わらないです。本能のまま感じる、メス。ひとりの女の子としてかわいく感じるのではなく、“本能のまま気持ちいい”を全身全霊で表現する。せっかくAV女優になったんだから全部出したい。恥じらってなにが楽しいかわかんない。恥じらうくらいだったらやらなければいいと思っています。

――AV女優として、確固たる信念があるんだね。

未来:私に“AV女優”という観念はなくって、女優として活動しているだけなんですよ。女優とAV女優に大きな隔たりを作る人もいるけど、それが嫌いなんです。どうしても“AV女優=SEXだけが仕事”というイメージがあると思うんですよ。でも、違う。ラジオやったりニコ生やったり映画をしたり、だから区別するのはイヤなんです。私は、いろんなことをしたい。AV女優を中心にして、そこから活動が広がっていけばいいなって思っているんです。有名になりたいからAV女優になったわけではなく、AV女優でありつつ、なにかになりたいんです。

 
 取材中も『明るい』『楽しい』『幸せ』を連呼し、ニコニコと笑う未来ちゃん。まるで自分に言い聞かせるかのように…。その笑顔と発せられた言葉には力があり、こちらまで心が軽くなったような気がした。未来ちゃんは最後に、「ファンの人をお友だちと呼んでいるので、あなたたちの世界で一番身近なAVアイドルになりたい」と話してくれた。本能のまま全身全霊でセックスを楽しみ、ニコニコ笑い、終始「幸せ~」と繰り返す彼女の“お友だち”になり、身も心も満たされ、幸せを分かち合ってみるのもいいかもしれない。
(文=木嶋陽介/写真=ヘンディー池田)

●青山未来公式ブログ『☆ちょっと気になるブログだぬ☆』

【青山未来 グラビアギャラリー】
※サムネイルをクリックすると拡大します。

 
【青山未来 イベント情報】

◎6月14日(土):アイドルファンクラブ主催 
「青山未来in秋葉原 HAPPY BIRTH DAY」
青山未来ちゃんとフリートークタイムを楽しんで下さい!

■参加申し込みフォーム
http://setagayapress.com/mailform.html
■会場は秋葉原ノクトルナ スタジオ
http://studio.nocturna.co.jp/access.html

◎6月28日(土):『青山未来 水着祭りinラムタラ大宮店』
http://blog.livedoor.jp/oomiyaekimae2/archives/52536742.html(※リンク先は18歳未満閲覧禁止)
イベント開始 13時
イベント終了後、フリートークタイム有り、参加者全員にじゃんけん大会
問い合わせ 048-631-2760

◎6月29日(日):『フェチフェス04』出演決定
■キングギドラコスで大暴れ
http://www.fetifes.com

青山未来、初主演映画 
「ムージッツクラボ2014」コンベティション作品『あんこまん』
http://spotted.jp/2014/01/ankoman/
7月5日~8月1日/新宿K’s cinemaにて
問い合せ:03-3352-2471

men's Pick Up

AV関連トピック