>  > 2ページ目

「ボクが堕胎させたって言うんですか?」 東京慈恵会医科大付属病院(東京都港区)の医師だった小林達之助(36)は、2009年1月、妊娠した交際相手に子宮収...

続きを読む

いや~ん......恥ずかしい......。いきなり乙女モードな感想から入って申し訳ない。だってこれ、女子が見たら絶対に恥ずかしい内容なのだ。とにかくリ...

続きを読む

「月光」などのヒット曲で知られるシンガー・ソングライターの鬼束ちひろ(29)が、自宅マンションで知人の男に暴行され、顔などに全治1カ月の重傷を負った事件...

続きを読む

12月23日と、クリスマス商戦に投入されることになったある意味注目のゲームソフト、『AKB1/48 アイドルと恋したら...』(PSP)。例にもれず、限...

続きを読む

激似ブームの真っただ中、8月にデビューしたばかりの掘北真●激似の早乙女りんちゃん。あどけなさを残すぷっくりほっぺと、ちょっとボーイッシュで爽やかな笑顔が...

続きを読む

続きを読む

合成麻薬MDMAを服用して容体が悪化した田中香織さん(当時30歳)に適切な救護措置を取らずに死なせたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優・押...

続きを読む

美人すぎる市議、美人すぎる公認会計士、美人すぎる海女......。一時期、テレビやマスコミで大いに取り沙汰された「美人すぎる」働く美女たち。「すぎる」と...

続きを読む

「プレイの中では羞恥が一番好きなんです。好きすぎて、感情が入りすぎて、台本には書いてなかったのですが、涙を流してしまったんですよね」 こう聞かせてくれた...

続きを読む

続きを読む

先月からにわかに業界内でウワサになっている"『ルパン三世』実写映画化"。ここ数年好調な邦画界では、CGを駆使し、アニメやマンガ原作を実写化した映画が多く...

続きを読む

青春時代をピンク映画館で過ごした筋金入りのファンから興味を持ち始めたビギナーまで納得の内容で話題のオシャレなピンク映画カルチャー誌『PINK HOLIC...

続きを読む

今年6月、AVを引退し、本格的に女優として活動を開始したAV女優みひろの半生を綴った私小説『nude』(講談社)が、9月18日、映画『nude』(アルシ...

続きを読む

続きを読む

2009年、3年の空白を経て復活したお色気ユニット・ミニスカポリス。ミニスカポリスといえば、もはや知らぬ者はいない天下のセクシーアイドル集団だ。そのセク...

続きを読む

素人作品に登場する女の子を「どうせ素人じゃないんだろ?」なんて冷めた目で見てる方、あ~なんて勿体ない!! 少なくともこのジュンちゃんは素人の女の子。なぜ...

続きを読む

続きを読む

脂の乗っている売れっ子女優・相武紗季(25)。今年は『ゴールデンスランバー』、『NECK』、そして『恋するナポリタン ~世界で一番おいしい愛され方~』と...

続きを読む

自分と世間との感覚がズレているなぁ、と感じることがある。その端的な例が、前回ご紹介したTomato n'Pineの「キャプテンは君だ!」のチャート情報が...

続きを読む

塞翁が馬、という故事成語がある。要は、「よい出来事が悪い出来事につながることもあれば、その逆もある。人生なんてそんなもんだ」という、教訓があるのかないの...

続きを読む

男たるもの、いつ何時でも勝負魂を失ってはいけない。人生なんて所詮ギャンブル。負け戦と分かっていても、もうひと勝負すればまさかの逆転劇が待っているかもしれ...

続きを読む

続きを読む

フジテレビの看板アナウンサー・高島彩(31)の退社を機に、朝の情報番組『めざましテレビ』の新司会に抜擢されたショーパンこと生野陽子アナ(26)。人気女子...

続きを読む

みんなー、おっぱいは好きかー!? おぉー! つか、この世におっぱいが嫌いな人がいようか、いや、いない(反語的表現)。というわけで、全国1億人のおっぱい星...

続きを読む

ネットで話題騒然となっている、「さくらんぼ小学校事件」をご存知だろうか。事件といっても、小学生が被害に遭ったりしているわけではなく、開校予定の小学校の校...

続きを読む

続きを読む

AVの歴史が始まって約30年。今ではあらゆる属性の嗜好を満たす多様なAVが制作され、ノーマルとアブノーマルの境界線は曖昧になった。それでもやはり、王道と...

続きを読む

続きを読む

保護責任者遺棄致死などの罪に問われた元俳優・押尾学被告。現在、裁判員裁判の公判がついに大詰めを迎えており、検察側は「保身のために田中さんを見殺しにした犯...

続きを読む

女子アナのように清楚感漂う美女であるにも関わらず、やることは最高に過激。「着エロアイドルにしてはかわいすぎる!」と現在ネットで話題沸騰中なのが、笹原りむ...

続きを読む

続きを読む

動ナビブログ×メンズサイゾーの連動企画!日本最大級のエロ動画サイトから、メンズサイゾーが選んだ旬のエロ・おもしろネタをお届けします★

続きを読む

続きを読む

2008年4月に東京・秋葉原の歩行者天国での"ケツ出しパフォーマンス"で逮捕されたことが話題となったセクシーアイドル・沢本あすか(32)。その後も、AV...

続きを読む

07年5月、『teensブログ vol.01』(スパークビジョン)でデビューして以来、コンスタントに作品をリリースし続けている水井真希。その出演作はなん...

続きを読む

万国の知識の集まる世界最大の百科事典サイト、Wikipedia。記事の文体などはあくまでも百科事典でありながら、項目数は多ジャンルにわたり、2ちゃんねる...

続きを読む

続きを読む

都市伝説というか噂というか、怪しげなデマというものは昔から非常に多い。その類にはセックスに関するものも少なくない。たとえば、「女児が匂いの強い野菜等(ニ...

続きを読む

アメリカ人のセックスをしばしば「獣のように激しい」などと表現するが、それって間違ってないか? そう気づかせてくれたのがこの作品。なぜって、獣の交尾とは単...

続きを読む

続きを読む

Jリーグ黎明期からトップ選手として活躍し、今でも現役を続ける誰もが知るサッカー選手K。ピッチでは王様のような輝きを見せ、変幻自在なプレーで観客を沸かせ続...

続きを読む

かつては風俗店営業というと、非常に特殊なものというイメージが強かったように思うが、現在ではそうしたイメージもかなり変化したようである。特にデリヘルが合法...

続きを読む

続きを読む

いま世間を騒がせてる男と言えば、なんといっても押尾学(32)。一緒に合成麻薬をやっていた女性の容態が急変したものの、通報することなく死亡させたとして、保...

続きを読む

もしも、現役バリバリの黒ギャル・桜りおちゃんが嫁になったら!?「フツーが一番。フツーに暮らせるのがいい!!」 冒頭のインタビューでそう真面目に答えた彼女...

続きを読む

続きを読む

有吉弘行の命名するあだ名ブームは、二発屋と自重する本人の人気が恒常化するに及び、未だ衰えを感じさせない。

続きを読む

続きを読む

ゲーム大好きアイドル、通称「ゲードル」として活躍中の杏野はるな(22)。数々のブログ炎上事件を起こし、可愛い顔に似合わず"炎上アイドル"とも呼ばれている...

続きを読む

今、美熟女界は凄いことになっている。18歳の新人同様、もしくはそれ以上に新人熟女女優に熱い注目が注がれているのだ。たいていは数本で引退してしまうのが熟女...

続きを読む

続きを読む

観測以来もっとも暑かった夏だと判明した今年の日本列島で、やっぱり熱かったのは芸能界の恋愛事情。ショーケンこと萩原健一とカリスマ熟女の冨田リカは恋をスター...

続きを読む

0歳から12歳までの子どもが様々なポーズを決めている写真集『ヒューマン・モーション1』(グラフィック社)がアマゾンで品切れ状態になるほどバカ売れしている...

続きを読む

頭の中はゲームのことでいっぱいだと笑う彼女。サバサバっとしたキャラは男の子のようで、カメラの前でセックスを楽しむような娘には見えない。ましてや、現役芸能...

続きを読む

保護責任者遺棄致死の疑いで公判中の被告、元俳優の押尾学。2009年夏に「のり塩事件」として世を騒がせた元人気アーティストの公判で巻き起こったのは、押尾学...

続きを読む

「世界基準の完璧美女」と自信満々なキャッチコピーをつけられたアジアンビューティー・Cica(シカ)。謎の無国籍美女として、アジア圏を中心にモデル・女優と...

続きを読む

続きを読む

現在、59巻まで刊行されている大人気マンガ『ONE PIECE』(集英社)。ストーリーだけでなく魅力あふれるキャラクターも人気を集め、関連商品も注目を浴...

続きを読む

まだまだ残暑がキビシイ中、やって参りましたアイドルの聖地秋葉原! 今回は現役中学生アイドル上野愛結(まゆ)ちゃんに突撃~。日曜の秋葉原は相変わらずの熱気...

続きを読む

ドメスティック・バイオレンス、略してDV。家庭内における弱者、一般的には女性に対する家庭内暴力を指す。70年代にアメリカの女性運動家の間で使われるように...

続きを読む

続きを読む

連日の猛暑にまだまだ夏気分は抜けないものの、プロ野球は両リーグとも20試合あまりを残し佳境に入ってきた。クライマックスシリーズ進出をかけた戦いに関しては...

続きを読む

常日頃からスケベ心に男も女も関係ないと確信している筆者だが、よくよく考えてみるとAVを鑑賞する際には男子寄りのテンションに傾いているような気もする。いわ...

続きを読む

続きを読む

今年3月に日本のメディアに復帰してから、離婚騒動に口パクパフォーマンス&ハミ尻、ドラァグクイーンを引き連れての大名行列と、話題に事欠かない沢尻エリカ(2...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週