> 

原紗央莉の記事一覧

小向美奈子や小松千春など著名人の登場で、どんどんプレミア感を増している「芸能人系AV」。しかし、ほんの数年前までは芸能人と言えど、出演者のほとんどは「知る人ぞ知る」クラスがほとんどで、一部のAVファンからは注目を浴びても、一般的には存在され知られず引退していった女優も多かった。


素人募集企画全盛期を迎えた今、遂に原紗央莉ちゃんまでも素人とのセックスに承諾。誰もが認めるトップAV女優相手に、こんなぜいたく許されるのか~と、ゾックゾ...

続きを読む

凶悪犯罪が多発し、警察だけでは対応しきれなくなった都市・東京――。強盗犯があふれ、弱い者が強い者に陵辱され、略奪が日常化した事態を憂慮した都府は、ついに...

続きを読む

今月17日、AV最大手メーカーのソフト・オン・デマンドによる年末恒例イベント『SOD大賞2010』が開催された。これは、2010年に最も支持されたAV作...

続きを読む

おなじみの温泉企画の女優・原紗央莉バージョンは、女優魂をかけたハードなミッションの連続。男性客の全員の前でオナニーを見せる。全身を洗って貰い、お礼として...

続きを読む

「イケメンは苦手。おじさんが好きなんだけど機会がなくって......」 22歳。デビューから2年弱にして、狂える雌フェロモンを身に纏うイイ女となった原紗...

続きを読む

続きを読む

芸能人オーラ漂うゴージャスなSOD STAR【原紗央莉・あいださくら・羽田あい】か、純粋無垢な美少女のSODシンデレラ【相内しおり・椎名みくる】か。セッ...

続きを読む

カメラの前で筋書きのないセックスを魅せること。それはどんな一流AV女優であっても、羞恥を伴うものである。ドラマであれば別の自分になりきることで恥ずかしさ...

続きを読む

続きを読む

映画『ユリ子のアロマ』のテーマは、ずばり「変態」。HE・N・TA・I、だ。変態女の性と葛藤を描き、"性なる勘違い"による絶妙な寸止めエッチの連射を爽やか...

続きを読む

男嫌いで仕事マニア。一流企業で働くキャリアウーマンの紗央莉ちゃんは、典型的な嫌な女上司。部下の男達に向かって目も合わさずに難しい仕事の指示を出し、その後...

続きを読む

続きを読む

CS放送スカパー!のアダルト有料チャンネルで昨年1年間に放送された約1万本以上のアダルト作品の中から最も輝いた女優と作品を表彰する『スカパー!アダルト大...

続きを読む

2月7日(日)、東京・秋葉原のイベントスペースにてSOD創立15周年記念「私立SOD女学園 春の文化祭!!」というイベントが行なわれた。原紗央莉、板垣あ...

続きを読む

飾り気のないホテルの一室で4人の男と順番にまぐわうだけ......。話題の原紗央莉ちゃんの今年最初の作品は非常にシンプルな内容だ。ところが、それが最高に...

続きを読む

続きを読む

御年68歳の大御所写真家・篠山紀信に、「公然わいせつ」の容疑がかけられている。篠山紀信といえば、言わずと知れたヌード界のパイオニア。1991年に発表した...

続きを読む

2005年北川弘美をヒロインに、夜の六本木を舞台にキャバ嬢たちのバトルを描き、平均視聴率5.8%を記録した『嬢王』(テレ東:2005年10月7日~12月...

続きを読む

今年上半期にデビューした新人AV女優の中でトップ人気を誇るのは間違いなく原紗央莉ちゃんだ。今年1月、渋谷の大交差点に巨大看板を掲げると街ゆく人々が「あの...

続きを読む

続きを読む

あっという間にトップAV女優となった原紗央莉の出演映画『細菌列島』。女優としても躍進し続ける彼女の目指すものとは。そして、本誌『月刊サイゾー』には掲載で...

続きを読む

原紗央莉のことは、好みの顔だな、綺麗だな、と思っていた。それだけだった。この作品を観るまでは。  父親がドイツ人と日本人のハーフであり、クォーターである...

続きを読む

――初めて付き合ったのは?原 中3の時ですね。ちょうど日韓ワールドカップの時が修学旅行で、日本が勝った試合があって、その後に私から告白しました。――勝利...

続きを読む

渋谷109前交差点、地上20mにどかんと掲げられた「STOP! STD(性感染症予防キャンペーン)」の巨大看板。そこに、目を奪われるようなクールビューテ...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週