「新・国民的巨乳のお姉さん」フミカ、巻貝グラビアで圧巻の肉体美

新・国民的巨乳のお姉さん、快進撃続く!

 令和のグラビア界に突如舞い降りた「新・国民的巨乳のお姉さん」が注目を集めている。「謎の美女」としても話題の人物は、グラビアアイドルで女優のフミカだ!

 1994年生まれで兵庫県出身のフミカは、前職が大手ホテル勤務という異色の経歴の持ち主。「第50回ミス日本コンテスト2018」ファイナリストで、昨年6月にグラビアデビューを果たした。

 スリーサイズ上からB88・W54・H88(cm)という数字だけ見ても圧巻のスタイルは、引き締まっていながらも出ているところは出ているスーパーボディ。加えて端正な顔立ちは凛々しく美しい。それでいて時折覗かせる笑顔は無邪気そのもので、癒し系の魅力も感じさせる。

 まさにイツザイと呼ぶにふさわしい彼女は、さまざまな雑誌の表紙&グラビアを飾り、複数のデジタル写真集のほかにファースト写真集『桃色空気』(小学館)も発売と、すさまじい勢いを見せている。その上、映画『農家の嫁は、取り扱い注意!』(順次全国各地で公開予定)では主役を務めているのだから恐れ入る。

 そんなフミカが「週刊プレイボーイ」(集英社)のセンターグラビアに登場。「新・国民的巨乳のお姉さん」というキャッチコピーのもと、目の覚める極上ボディを惜しげもなく披露してくれた。

 その扉ページは軟体を生かした見事なY字バランスショット。ホットパンツにタンクトップという格好で、チラリと下乳をのぞかせながら引き締まった肢体を見せている。続いては全裸でウクレレをかき鳴らしているという、違和感がありながらもそれが新鮮な刺激になっているショット。さらには、巻貝を股間の前に置いた全裸大開脚ショットもあり、とにかく美しい肉体に目を奪われるカットが並ぶ。

 このほか、片手で両胸を抑えた手ブラショットやボリューミーな生尻が目を引くバックショット、そして大きな葉で大事な部分を隠した全裸グラビアなども。いずれも引き締まった腰回りと肉感的なパーツのメリハリがすさまじく、「これぞグラビア!」「これぞ肉体美!」と叫びたくなる写真ばかりだ。

 「週プレ」でも「グラビアのど真ん中」と太鼓判を押されているフミカ。満を持して名門グラビア誌を飾り、その肉体を見せつけた彼女は令和のグラビア界を力強く牽引してくれそうだ。

【フミカ】
生年月日:1994年05月16日
血液型:A型
身長:155センチ
スリーサイズ:B88・W54・H88(cm)
出身地:兵庫県
趣味:映画鑑賞、森林浴、ベリーダンス
特技:柔軟、上段回し蹴り
主な経歴:・第50回ミス日本コンテスト2018(ファイナリスト)
公式Twitter(@fu_mi_ka_516
公式Instagram(@fu_mi_ka_516

men's Pick Up

ニュース関連トピック