那覇の人妻ヘルスで地元の巨乳美人とロータープレイ|俺のフーゾク放浪記・沖縄編

 だんだん温かくなってきました。こんな時期は、心も温めにフーゾクへ行くのがいいでしょう。今回は、那覇・辻の人妻ヘルスの魅力をご紹介します。

那覇の人妻ヘルスで地元の巨乳美人とロータープレイ|俺のフーゾク放浪記・沖縄編の画像1
那覇・辻の色街

辻の色街へ

 国際通り近くのホテルで少し休んだ後、午後5時半に街へと繰り出す。松山のローカル食堂『みかど』で名物の沖縄風ちゃんぽんとジーマミー豆腐を頂き、体力を充電してから、足早に辻の色街へ。6時半から人妻ヘルスの予約が取ってあるのだ。

那覇の人妻ヘルスで地元の巨乳美人とロータープレイ|俺のフーゾク放浪記・沖縄編の画像2
『みかど』名物の沖縄風ちゃんぽん

 店名は『プラチナR-30』。数年前に本土から進出してきたYESグループの店であり、辻の中心部にドンと仁王立ちするファイブスタービルの4階で営業している。沖縄で店舗型の熟女ヘルスとは珍しい。正面から人妻と謳っているのはここだけじゃないだろうか。

那覇の人妻ヘルスで地元の巨乳美人とロータープレイ|俺のフーゾク放浪記・沖縄編の画像3
『プラチナR-30』のあるファイブスタービル

熟女ヘルス『プラチナR-30』へ

 予約した時間の10分前にお店に入り、受付を済ませ料金を支払う。料金は50分1万1900円。オプションで裸エプロンとピンクローターを付ける。これで準備は万全だ。

 水色のアロハシャツを着た店員さんからご案内な声が掛かり、プレイルームへ。部屋に入ると、裸に黒いエプロンをした色白美女がニッコリと微笑みながら待っていた。

那覇の人妻ヘルスで地元の巨乳美人とロータープレイ|俺のフーゾク放浪記・沖縄編の画像4
『プラチナR-30』恋愛体質の人妻専門店

「Sです。1週間生理で休んでたの。お店に出るの久しぶり」

 美人である。綾瀬はるかを巨乳にして少し歳を取らせた感じだ。よし、当たり!

 ベッドに座るとズボンを脱がせてくれて、いきなりフェラ。ジュポジュポと音を立てながらの即尺に瞬く間に興奮してしまう。

即尺からの…

 一旦シャワーで身体を洗ってから、再びベッドに戻り、裸エプロンのままM字開脚にしてピンクローターで秘密の花園を責めあげる。

「すごい、これ、感じる。気持ちいい」

 乱れた声で喘ぐ人妻ほどいやらしいものはない。

 攻守交代し横になると、優しく全身をリップサービス。仁王立ちフェラで丹念な舌技を味わってから、69に移りお互いの性器を愛撫し合う。

「ヤバイ、気持ちよすぎる。……イキそうだ……」

 ローションをたっぷり使った騎乗位スマタで焦らされてから、ラストは正常位スマタでお腹の上に熱いマグマをぶっかける。ふぅ~、いっぱい出た。スッキリした。

「好きな食べ物? お肉とチョコレート。将来の夢? 部屋の模様替えがしたい。50インチのテレビが欲しい(笑)」

 気さくな会話を楽しみ時間終了と共に店を出る。

 帰り際に喫茶『カフェ沖縄式』で名物の海人カレーとぶくぶくコーヒーで気を静めてホッと一息つく。那覇の人妻ヘルスは予想以上に美人の熟女と遊べる、サービス満点の優良店であった。

那覇の人妻ヘルスで地元の巨乳美人とロータープレイ|俺のフーゾク放浪記・沖縄編の画像5
『カフェ沖縄式』名物の海人カレー

※記事内の名称や金額などは取材時のものです。すでに変更の場合もあります。ご了承ください。

(文・写真=生駒明)

men's Pick Up

風俗関連トピック