「チンキュングラドル」森のんの、大胆ハイレグでアイドルから完全脱皮

森のんの、大胆ハイレググラビア

 グラビアアイドルの森のんのが、「週刊プレイボーイ」(集英社)ですさまじいプロポーションを大胆に披露してくれた。

 森はアイドルグループ「SAY-LA(セイラ)」の元メンバーとして活躍し、2020年9月にグラビア界に転身。アイドル時代は自らを「アイドルサイボーグ」と呼び、文字どおり朝から晩まで「アイドル・森のんの」として過ごしてきたという。

 当時から抜群のスタイルで人気を集め、グラビア転身を表明した際にはファンから熱狂的な歓喜の声が続出。身長170センチでスリーサイズ上からB83・W56・H81(cm)という完璧なボディを刺激的なグラビアで拝めるとなれば、男性ファンが盛り上がるのも当然だ。

 今回の「週プレ」でも大胆なグラビアに挑戦。超ハイレグ衣装に胸元がざっくり開いた変形水着、さらにはランジェリー風のビキニなどを身につけ、刺激的な魅力を振りまいている。

 抜群のビジュアルはもちろんだが、キャラクターもかなり攻撃的なよう。同誌のインタビューで、「実はアイドル時代からAV見ていました」とぶっちゃけているのだ。

 森はAV女優にセクシーな仕草や表情を学び、グラビアなどの仕事の参考にしているとか。今回のグラビアもやたらと色っぽく、独自の勉強の成果はさっそく出ているようだ。

 さらに森は好みの男性に会うと「膣が『キュン』ってする」ことがあると発言。どうやらときめきをハートではなく股間で感じるタイプのようで、自分の「グラビアを見た男性にも(同じように)感じてほしい」と語っている。

 今回、見事なボディだけでなく艶発言でもファンを刺激した森。かつてのアイドルサイボーグが、男性の股間に狙いを定める「チンキュングラドル」として大ブレイクするのが楽しみだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック