アナルを知り尽くしたOLの変態講座「AF初心者のための三カ条」 〜ブッ飛び素人モデルFile〜

アナル快感を知り尽くした変態OL/小百合(30歳・OL)

アナルを知り尽くしたOLの変態講座「AF初心者の方のための三カ条」 〜ブッ飛び素人モデルFile〜の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 突然ですが男性読者のみなさん、あなたはアナルセックスに興味はおありですか?

 

「え、挿れられる方ですか?」

 

 という方は、かなりのM男さんでしょうね。

 実際、アナルに何かを挿入されて(もしくは自ら挿入して)気持ちいいのは、実は女性ではなく男性の方だって話ですから。

 男性特有の、射精や排尿を調節する働きを持つ前立腺という器官がありますよね。

 この部位は「男のGスポット」とも呼ばれていて、ここを刺激されると未知の絶頂感が得られるため、クセになるM男さんが多数。

 M男性向けの風俗店でも「前立腺マッサージ」は人気コースのひとつになっているのはご承知の通りです。

 なんですが、今回はアナルファックされる女性側のお話でありまして…。

 

 以前、不思議に思ったことがあるんですよね。

 前述した通り、男性には前立腺があるからアナル挿入が気持ちいい。

 なら、女性には前立腺がないのに、なぜアナルに挿入されるのが好きだという人がいるんだろう?

 

 そこで当時、エロ本企画として女性ライターさん10人ほどにご協力願い、100人の一般女性にアナルファック(以下、AF)に関するアンケートを取ったんです。

 

 回答してくれたのは独身、既婚問わず28歳~49歳だったんですが…。

 意外だったのはAF経験のある女性は、19人と約2割しかいなかったこと。もう少し多いのでは? と予想していたんですがね。

 さらに、経験者も含め、AFに不快感を持っている女性の方が多いということも判明してしまったんです。

 

「何より痛い、これにつきますよ」(36歳・主婦)

「断ると彼が不機嫌になるから、仕方なく許してる」(25歳・OL)

「お尻になにか入れるなんて恐さしかないですよ」(29歳・主婦)

 

 アンケートには、このような意見が大半。

 19人の経験者の中でも「AFが気持ちいい」と積極的な答えを寄せてくれたのは、たった2人だけだったんです。

 

 そのうちの1人に「アナル快感」について直接お話を伺ってみると、

 

「どういうふうに気持ちいいかと聞かれても困っちゃうなぁ……アナルの入り口には神経が集中しているから、訓練すればAFでもイケるようになる、って話は誰かから聞いたことあるんですけどね」

 

 と、なんともフンワリとした回答で、誌面にした企画としては中途半端なものになってしまったのですが…。

 

 その後、半年か1年ほど経ったころでしょうか。

 「女性はAFで感じるのか?」という疑問に、一番納得のいく答えをくれたのは、エロ本モデルに応募してきた三十路OLでした。

 彼女の名前は小百合。

 面接時、ご本人が言うには、歴代彼氏がことごとく変態だそうで(笑)。

 

「野外露出もやりましたし、汚い系だと浣腸プレイとか(笑)」

 

 というツワモノだったんですね。

 そんなわけで、聞いてみたんです。

 

「AFは好きですか?」

 

 って。で、返ってきた答えがこれ。

 

「好きですよ。アナルだけでもイケちゃうし」

 

 聞けば…やはり、最初は痛いのと異物が挿入される違和感ばかりだったそうですが、彼氏のリクエストに応える形で半年ほど続けていると、次第に気持ちよくなり始めたそうで。

 

「感覚としては、膣の壁を外側から刺激される感じかな」

 

 と、小百合。

 

「なるほど、腸と膣の位置関係は裏表ってことか」

 

 全ての女性に当てはまるわけではないかもしれませんが、小百合の場合はつまり、アナル自体ではなく膣や子宮が直腸側から刺激されるため、気持ちいいと感じていたんですね。

 

 てなわけで、実際にハメ撮りさせていただいた際にはアナルにズッポシ挿入させてもらった次第でして。

 正常位で挿入してピストンすると、

 

「オチ〇チンの先っぽで上の壁(直腸のオマ〇コ側)を擦るようなイメージで…ああ、そう、気持ちいいです…ああっ」

 

 とアドバイスしてくれつつ、徐々にアエギ声を大きくする小百合。

 ところが…。

 

「あれ…ちょっとごめんね、なんか…萎んできちゃったな」

 

 僕のチ〇ポが中折れしちゃったではありませんか。

 

 しかし、彼女の反応は慣れたもので、僕にこう聞いてくるんです。

 

「たぶん川田さんって、オチ〇チンの根元より、先っぽが気持ちいい人なんですね。自分でオナニーするときって、根元よりも先っぽを擦る派じゃないですか?」

 

 確かにそうでした。

 

「ほら、AFしていると肛門は締まるけど、直腸は空洞でしょ? だからAFは、オチ〇チンは根元が気持ちいいって人じゃないとダメなんですよ」

 

 そうこうしているうちに、アナルから完全に押し出されてしまったダメチ〇ポ。

 ところが、これで終わりかと思いきや、彼女がある提案をしてくれたんです。

 

「川田さん、まだ勃ちます?」

「乳首舐めてくれたら勃つかも」

 

 すると、ペロペロと僕の乳首に舌を這わせる小百合。お陰で再度勃起すると、

 

「いい感じですね……じゃあもう一度、アナルに挿入してみて」

 

 彼女に言われるがまま正常位で挿入すると…。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック