現役アイドルがピンク乳首と荒縄メコスジを全世界に発信

現役アイドル風俗嬢・山村茜

 その気になったら裸で触れ合える現役風俗嬢でタレントの山村茜さん(Twitter@akane_yamamura)が、とうとうTwitterで乳首とピンクの荒縄が食い込むアソコをアップしてしまった!

 地下アイドル『インモラリスターR』のリーダー兼、五反田のデリヘル嬢でもある山村茜さんは、毎朝のように起き抜けのベッドでの全裸画像をTwitterにアップしている。通常は、乳首とツルツルのオマタを巧妙に腕や布団、ネコなどで隠しているのだが、11月のとある朝の画像は違った。

 

「おはあーりん なんちゃらアイドルおめでとう!」

 

 と、アイドル仲間のアルバムリリースを祝うツイートに添付した画像は、Tシャツを着てノーパンのオマタにはネコを抱いているのだが、ピンク色の左乳首は丸見えだったのだ!

 自身も投稿後に気づいたようで、「見えちゃってる」というフォロワーからのリプライに対し、「やってもたー」とリプ返。それでも削除することもなく放置しっぱなし(笑)。SNSで全世界に片乳首を発信するアイドルとは…。

 それから、もはや「これが限界」と思わせたのが、自身のバースデーイベントのライブのツイートだ。

 普段のステージ衣装は二プレスにミニスカという半裸風のタイプなのだが、年に一度のバースデーライブということで力が入りすぎてしまったのか、その日のステージ衣装はなんと二プレス&ピンクの荒縄だけ!

 本業(?)であるアイドルのステージで、亀甲縛りの縄をメコスジに食い込ませて隠しただけの衣装で、歌とダンスを披露するという暴挙を起こし、その画像をツイートしてくれた\(^o^)/ 嬉しい誕生日プレゼントをもらったのは、会場に詰めかけたファンの方だったに違いない。

 股間に食い込む荒縄は、昔は成人雑誌専門店のSMの専門誌で、そして最近は、着エロアイドルのイメージビデオくらいでしか見れなかったものが、とうとう、地下とはいえアイドルがステージで生で見せる時代に。着実に時代は更新されているという証に違いない。

 そんな彼女が、はたしてデリヘルの現場でどんなプレイをしてくれるのか詳細は不明だが、ここまでサービス精神に溢れているのなら、客が納得しないサービスはありえないだろう。

 来年の誕生日ライブは、数珠パンツもしくは絆創膏でさらなる時代の更新を願うとともに、デリ現場でもより興奮する濃密プレイでお客さんたちを昇天させていただきたいと願う。

(文=松本雷太)

men's Pick Up

風俗関連トピック