美咲かんな、大胆モミモミ! ド色気動画にファン釘付け

美咲かんな、大胆モミモミ!

 「VRの女王」の異名をとるセクシー女優の美咲かんなちゃんが、エロすぎる動画でファンの視線を集めている。

 15日、かんなちゃんは「えちえち不足でムラムラしているAV女優のアカウントはこちらです」と1本の動画をアップ。お風呂の中にいる彼女が、艶っぽい表情で手ブラをしている動画だ。

 動画を再生すると、いきなり両手でおっぱいを揉み揉みするかんなちゃんの姿が。指の隙間から大事なところが見えてしまいそうなほどキワどく揉んでおり、真顔の艶っぽい表情がリアルに発情していることを感じさせる。揉みしだかれるバストはいかにも柔らかそうで、何度見ても飽きないほどやみつきになってしまう刺激的な動画だ。

 これにネット上のファンからは「めっちゃエロくてキレイ」「柔らかーい!」「この動画を見てムラムラした…」「画面から色気ダダ漏れ!」「あかん、エンドレスで見てしまう」などと絶賛コメントが殺到。かんなちゃんの色気溢れるえちえち動画に、多くのファンが魅了されたようだ。

 そんなかんなちゃんのエッセイ「ふしだらな気持ち」が、現在メンズサイゾーにて連載中。こちらでも彼女の魅力があふれているので、ぜひチェックしてみてほしい!

 

【美咲かんな】
スリーサイズ:T158・B85・W58・H88(cm)
公式Twitterはコチラ

盆が過ぎ、テレビの天気予報では毎日厳しい残暑だという話をよく耳にするようになった。ここ10年くらいは暑い時期が長引く印象が強く、盆の前後に立秋といわれてもピンとこない。残暑というのは建前で、まだまだ夏本番という気分だ。体感では10月くらいの暑さこそ残暑というイメージではないか。言葉というのは不思議なもので、時代や背景とともに変化していく。「雰囲気」を「ふいんき」と読んだり「ら抜き言葉」を常用したり、国語のテストの解答であれば不正解とされるような表現でも、会話の上では柔らかさや親しみを表すのに都合がいい場合もある。

 ここ最近はずっと語り始めがコロナコロナで、「芸がない」とうんざりしている人も多いことだろう。何か面白いことを書きたいと考えてはいるものの、人付き合いも得意ではなくアクティブなわけでもない平凡な私の人生には、特筆すべき変わった出来事はそうそう起こらないのだ。世の情勢により暮らしが制限される今、どうしても話題はニュースで取り上げられているようなものばかりになってしまう。

世の中は相変わらず某感染症が猛威を振るっており、日々不安と闘いながら生活している。自分の健康面に関してはもちろんだが、感染症というのは「自分さえよければ」が通用しない。人と関わることは元々少なく、帰属意識というのも強い方ではないが、こんなことで社会との繋がりを感じてしまうとは実に皮肉だ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック