【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾ

 いま、東京のあの区、あの街、あの駅周辺には、どんな風俗があるのか、はたまたなくなってしまったのか…。それを探索するコーナー。今回は文京区と北区を探索してみた。

【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾの画像1

 

 長い梅雨が明けたと思ったら、雨の代わりに降り注いだのは燦々と光り輝く太陽、というか熱波! 地方ではGo Toが楽しめても、東京と都民は対象外ってなんじゃそりゃっ⁉︎ 川向こうの千葉、埼玉、神奈川県に住む友人知人が四国や九州に旅行に行ってるのに、こちとら蒸し暑い都内から出ることもできない!!

 ま、そんなことはないんですが、「理不尽な夏」も、9月になりやっと過ごしやすくなりました。てことで、風俗23区の今回は「文京区」へ。文京区といえば、日本の最高学府のひとつ『東京大学』もある文字どおりの文教地区ですが、そんな街の風俗って、果たしてどこに何があるんでしょうか?

 

【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾの画像2
日本の最高学府、東京大学の赤門もコロナの影響で閉鎖中だった

 

 まずは文京区の位置ですが、山手線で言うと最寄りは上野と秋葉原の間にある御徒町。そこから徒歩3分で文京区の東端に立つことができる。今回はそこからスタートしまっす。

 アメ横で有名な御徒町駅から湯島方面に数分歩くと、すぐに上野の飲屋街が。上野なので当然「台東区」と思っていたのですが、実はこのあたりは台東区と文京区の区境なんですな。夜になると大陸系飲み屋の客引きのネエちゃんたちが腕組みして酔客を待ち伏せしている仲町通りも、その半分は文京区ってびっくりですわ!

 

【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾの画像3
仲町通りで待ち構える飲み屋の女性たち

 

 てことは、10年以上前に筆者がせっせと通っていた、スナックビルに入っていたあの痴漢イメクラも、東大と同じ文京区にあったってこと。てことは、制服姿でつり革につかまり、オヤジたちにオッパイやアソコをさわさわされていた女のコたちは、東大に憧れて…。んなこたぁないけど、思い出すだけで股間がワクワクしてきます(笑)。

 それにしても、飲み屋はもちろんラブホもあるって、文京区って意外とゆるいのかしらんと思ったところでピンときた。そういえば、すぐ近くにあるソープってたしか…。そう思ってスマホで調べると、ビンゴ! なんと、文京区にソープランドがあったのだ! しかもこのソープ、2回行ったことあるし、めっちゃサービスいいお姉さんだったし(笑)。

 

【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾの画像4
文京地区にあるソープランド。前の道は「学問の道」

 

 それに、上野地区に5軒ある店舗型ヘルスのうちの1軒もその並びにあるので、文京区の店舗型風俗は2軒ということになる。やるじゃないか、文京区!

 さらに、湯島はもちろん、飲屋街にあるラブホも一部は文京区。20年くらい前、まだメイドデリヘルが出始めの頃、アキバ発のメイドデリヘルで遊んだ時も、アキバ発なのに指定されたラブホは湯島で、デリヘルの闇を見たような気がしたものだった。

 

【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾの画像5
雰囲気ある古民家と派手な看板のラブホが共存する湯島の路地

 

 さて、文京区には他にどんな風俗が隠れているのか? そう思いながら歩き、電車に乗ってはまた歩くこと数時間、文京区の風俗、終了チ~ン…。

 そう、文京区内の歓楽街は、上野と御徒町付近のあのあたりだけ! あとは、池袋や大塚付近まで区境は伸びているものの、ヌキ処は皆無なのでした。

 さすが、東大に拓大、筑波大附、お茶の水女子などの学府が集まる地区だけに、「これ以上はダメ」と言われているような気がしたのでした。

 

【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾの画像6
かつて樋口一葉が住んでいたアパートも東大近くに残っている

 

文京区を離れお隣の本サロの街へ

 文京区の風俗街はたった1ヶ所。これじゃルポにならないので、どうしようかと思ったところで、まだ未取材のお隣・北区へ。言っちゃ悪いが、あの北区なら風俗街もけっこうあるに違いないと踏んだのでした。

 まず向かったのがJR駒込駅。ここには以前から駅前ソープが残っている。こちらでは遊んだことはないが、HPを見ると料金は40分総額1万円、60分1万5000円となっている。御徒町のソープが50分1万5000円なので、それより安い。いまどき1万円でひとっぷろ浴びれるって、貴重な存在に違いないです。女のコも、プロフィール上では26歳から在籍しているようだ。

 

【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾの画像7
駒込駅から徒歩約5分の格安ソープランド

 

 北区はJR西日暮里駅付近から荒川沿いに北赤羽方面に斜めに伸びている区で、駒込は最南部に近いあたり。駒込駅は文京区だが、ソープランドは北区に属している。

 そこから地図とにらめっこして、風俗街のありそうな地区をピックアップしつつ、風俗情報を検索するのだが、ない…、ないのだ。北区でヌケる街は、このソープとあとは赤羽だけ。これじゃ文京区と同じじゃないか! ターミナル駅の王子駅なら何かあるだろうと行ってはみたが、あるのはラブホが2軒のみで、ピンサロすらないのでした…。

 王子といえば30年ほど前、風俗ライターになる前にちょこっとだけ付き合っていた吉原のソープ嬢が住んでいた街。が、王子駅を降りて気づいたが、筆者が王子駅を降りたのは今回が初めてということだった。つまり、彼女にはいつもクルマで会いに行っていたのだった。

 その彼女とは自然消滅という形で終わってしまったが、10年ほど前、偶然出くわす機会があった。それは、池袋のチェーン店の中華屋で晩メシを食っている時のこと、ふと顔を上げると離れた席に彼女が若い男と一緒にいるのを見かけた。

 その時彼女は40歳前後のはず。かすかに聴こえてくるポソポソと話す声は当時と変わっていない。男は20代。「ずいぶん若い男を捕まえたもんだな」そう思った時、当時、彼女には小さな息子がいたのを思い出した。もちろん、一緒にドライブに行ったこともあった。男は成長したその息子だと気付いた。

 彼女たちは先に店を出、後から筆者も出ると、彼女は遠くからこちらを気にするように振り返っていた。たぶん、筆者より先にこちらに気付いていたのだろう。幸せに暮らしていればいいが。少し濃い化粧が気になった…。

 そんな思い出が詰まっているようで全然詰まっていなかった王子駅を後にして向かったのは、天下の赤羽駅。赤羽といえば、かの壇蜜をモノにしたあの漫画家が住む街であり、かつての『西川口流』発祥の街でもある。絶対に何かあるに違いないのだ。

 

【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾの画像8
赤羽駅前広場には大勢の人が

 

 コロナ禍の現在、酒が飲める飲食店は午後10時まで。知人が勤める保育園は、感染対策で職員やその家族の外食をなるべく避けるよう通達しているという。そんな状況下、赤羽の飲屋街もさぞやひっそりと…しているわけがなかった。

 駅を降りて驚いたのは、駅前広場にいる人の数だ。いったい何をしているのか、コロナ以前とそう変わらない数の人、人、人が集まり、談笑したり缶ビールで乾杯したりしている。さすが、「個室割烹」という独自の風俗を生んだ赤羽である!

 まずは、駅南口方面にあるピンサロの状況を確認しに歩くと、客引きがいたのは3軒で全部で4軒。その中の一人に声をかけた。

 

「本サロですか?」

 

 いかにも頭の悪そうな質問だ。が、客引き兄さんはそんなアホにも丁寧に、

 

「赤羽に本サロはもうないよ」

 

 そう教えてくれるのでした。かつて、人気の本サロだった店はピンサロに替わったものの、週末の書き入れ時にもかかわらずシャッターは閉まったきりだった。

 

【風俗23区】文京区~北区の今:意外とある? 意外に少ない? 隣り合わせた区のナゾの画像9
本サロの街・赤羽はすでに本サロの街ではなくなっていた

 

 それじゃあ、デリヘル遊びに必須のラブホはというと、たった2軒しかない。ならば、レンタルルームがあちこちに? とも思ったが、その看板も見当たらない。いったい赤羽民はどこで遊んでいるのか? ピンサロのみなのか、それとも池袋や西川口まで遠征しているのか? どちらにしても、かつてイケイケだった赤羽風俗は、筆者の目には完全に牙を抜かれてしまったように映るのだった…。

 今回は文京区、北区と歩いたが、時間がかかった割に収穫は思った以上に少なかった。それ以上に驚いたのが、北区より文京区の方が風俗の数が多かったこと。そして喪失感…。

 コロナもそうだが、もうしばらくは熱中症にもお気をつけくださいまし。フゥ、早くビールが飲みたい…。

 

【文京区で遊べる風俗データ】
店舗型ヘルス 1軒
ソープランド 1軒
デリヘル 約180軒
イメクラ 7軒

【北区で遊べる風俗データ】
ソープランド 1軒
デリヘル 約95軒
ピンサロ 4軒
イメクラ 2軒

(取材・文=松本雷太)

 

men's Pick Up

風俗関連トピック