桃月なしこ、“おフェロ”な美谷間! 女性誌のランジェリーグラビアに登場

 人気コスプレイヤーでモデルとしても活動する桃月なしこが、発売中の女性ファッション誌「ar」(主婦と生活社刊)のランジェリー企画に登場。“おフェロ”な色白美乳を発揮して、ファンから絶賛の声が続出している。

 桃月は11日、自身のTwitterに「本日8/11(火)発売の #ar9月号 に初登場!arの系統好きで私も読んでた雑誌なのでとっても嬉しい…!しかも初登場なのにソロカットのランジェリー企画で沢山撮っていただきました」と告知して写真を投稿。ランジェリーオフショットを投稿した。

 今回公開したオフショットは、いずれもスポーティーなブラ姿。男性向けのグラビアにあるストレートなセクシー色は薄いが、桃月の美しい素肌とFカップ谷間を堪能できるものとなっている。「ar」が生み出した言葉である“おフェロ”(おしゃれ×フェロモン)なショットと言えるだろう。

 桃月のランジェリーショットにファンは「この色気ぱねぇ!」「綺麗すぎる」と大興奮。多数の「いいね」を集めるなど、大反響を呼んでいる。

 先日には、バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現ドラマに出演するなど、活動の幅をさらに広げている桃月。これからの活躍にも注目していきたい。

 女優やモデルとして幅広く活躍する大人気コスプレイヤーの桃月なしこが、発売中の「ヤングキングBULL」(少年画報社)の表紙&巻頭グラビアに登場。激レアなリアル自宅グラビアが公開され、美麗すぎるルックスとFカップ谷間に称賛と興奮の声が殺到している。

men's Pick Up

ニュース関連トピック