澁谷果歩【処女膜再生プロジェクト/day‐9】マン自粛10カ月目突入! コロナがもたらしたもの

 特大級のKカップ爆乳と超キュートな笑顔で世界中の男をメロメロにする元セクシー女優の澁谷果歩ちゃん。元新聞記者でTOEIC990点&英検1級という才女でもある彼女は、現在、執筆活動などに精を出している。

 ということで、メンズサイゾーでも連載コラムをお願いすることに! しかも彼女がこのコラムで挑むのは【処女膜再生プロジェクト】だ! かほパイはここでいったい何を語り、どこへ向かうのかーー。

 

澁谷果歩【処女膜再生プロジェクト/day‐9】マン自粛10カ月目突入! コロナがもたらしたものの画像1
澁谷果歩

 

澁谷果歩、不意打ち飲み会に焦る

 さぁ、マン自粛を始めて10カ月目です。

 これねもう、コロナのお陰で簡単に1年いきますよ? なんせ、こんな時期にビジネス以外で人と会おうなんて思えないし、打ち合わせすらリモートで済むならそれに越したことはない。性欲どころかバーチャル以外で人と触れ合うモチベーションが沸きません。

 セックスが楽しめるのも健康あってこそ。この揺るぎない事実に勝るものはないでしょう。また今、仮に誰かと出会っても、会えない中どうやって恋心をMAXまで養っていけば良いのかわかりません。

 性欲は女性ホルモンにより生理前にグッと高まりますが、同人誌とか二次元エロが好きなため、別に生身の人間を求めてはいないんですよね。これは個人的な性癖の問題。ムラムラしてきたら、「そうかもう月のもののサイクルがきたか。今月も順調だな」とむしろ生態的に安心する次第です。

 外に出ない日々が多いし、家でやることが増えてストレスが溜まったのか肌荒れに悩まされることも度々あるので、男性に見られたり触れられる機会がないのはありがたいかも。

 しかし買い物で外出すると、夕方以降の駅前には飲み会帰りの人々をよく見かけます。ぼっちライフを満喫している私も先日、地方からの友人が仕事のために東京に来ている時に「お世話になっている〇〇さん達が食事に誘ってくれたんだけど、一緒にどう?」と言われ、うち一人は仕事で関わる可能性が強かったので、勿論うれしいと快諾しました。

 ところが他にも元&現役の女優が複数集まることになった当日、なぜか知らない男性陣が既にズラッと座敷に揃って大声で語り合っている。自分の顔見知りは女子4人に当初聞いていた男性2人を加える6人だけで、計15人という更に倍以上の見知らぬ人類と密な空間で濃厚接触しなくてはいけない事実に驚愕しました。

 そもそも、そんな合コンのような状況が待ち構えているとも女性陣は聞いていなかったし、何より東京のコロナ感染者数が増えている期間に、他県から訪れた人を囲む会食で部外者ばかり揃える意味が分からない。

 極め付けにその知らない男性メンバー達のうち何名かは、AV女優と喋れる機会だとばかりに「チンコが大きいのと小さいのはどっちが良いですか?」とあからさまな下ネタ質問を振ってくる。

 以前もコラムでお話ししたことがありますが、私達はそういった話題も受け答えも聞き応えも飽きているんです。大勢でマスクを着けず食事しながら話すだけでコロナ感染が怖いっていうのに、その会話にすら楽しめる要素がビタイチない。

 「コンパ的な集まりだと知らず、完全な不意打ち」「飛沫感染の脅威があるのに知らない人物と飲み会をしなくてはいけない」という理不尽さに、女子全員が「大丈夫かな…。怖い」と不安で帰路に着きました。勝手に知り合いが知り合いを呼んで大所帯になったとも聞きましたが、コース料理だけに予約の時点で分かるんだし、部外者の男性を集め始めた元凶の人物には軽蔑と怒りしかありません。

 合コン的なことをしたかった男心にしても、アダルト業界の女性と飲みたかった好奇心にしても、せめて今だけは有り得ないでしょ。そんな男性とは、一生涯関わりたくないですが…。

 

※澁谷果歩ちゃんの最新デジタル写真集が発売!

澁谷果歩【処女膜再生プロジェクト/day‐9】マン自粛10カ月目突入! コロナがもたらしたものの画像2REBORN KAHO SHIBUYA【オリジナルTシャツ&特別メッセージ動画付】

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック