【エロ体験談・傑作選】休日出勤からの昼飲みで…まさかのエロ展開

【エロ体験談・傑作選】休日出勤からの昼飲みで…まさかのエロ展開の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 2017年2月に募集をはじめ、今や当メンズサイゾー屈指の人気コーナーに成長した【エロ体験談】。読者の皆様や投稿者様のおかげで、今年の2月で連載スタートから3年が経ちました。この3年間で投稿されたエロ体験談は、なんと1000本を超えました!

 とはいえ、このところちょっぴり投稿数が減少気味。ということで次回の賞金レース開催予定の7月半ばまでは、1000本の中から厳選した【エロ体験談・傑作選】を配信します。昔から読んでくださっている方も、最近エロ体験談を知ったという方も、この3年を彩ってくれた珠玉のエロa体験談をぜひお楽しみください!

 では、本日の傑作選をどうぞ!

 

※第15回賞金レース1位作品

『休日出勤からの昼飲みで…まさかのエロ展開
投稿者:だむら(38歳/男性)

 事務所のレイアウトを変更するというので、備品整理のため休日出勤した。

 最初は俺一人で出社するつもりだったが、後輩のA(♀)が「私も手伝いますよ」と言ってくれたので、ふたりで片づけることに。

 誰もいないオフィスで、ふたりで黙々と荷物を整理する。要領のいい彼女はせっせとカラダを動かし、次々にいるものといらないものを分けていく。彼女の手際の良さもあって、午前中にはほとんどの整理が終わった。

 昼ごはんの時間が近づいたところで、「お昼どうする?」と彼女に聞く。すると彼女は、「もう少しで片付け終わるので、やっちゃいませんか?」と言ってきた。午後に用事があるような口ぶりだったので、「そうだな」と、そのまま片付けを続けることにした。

 それから間もなく片付け完了。俺はひとりで飯でも食ってから帰ろうと思ったが、彼女が意外なことを言ってきた。「昼飲みしませんか?」と誘ってきたのだ。

 俺は知らなかったが、彼女はお酒が好きなようで、毎週日曜は昼から飲むらしい。昼からお酒を飲む贅沢に喜びを感じるのだという。

 断る理由もないので、俺は彼女と飲みに行くことにした。

men's Pick Up

ニュース関連トピック