羽生ゆか、「すごい圧」の極上谷間! 自宅勤務を要求する“エロかわ”うさちゃんコスプレ

 人気コスプレイヤーの「ゆかにゃん」こと羽生ゆかが、えっちでキュートな「うさちゃん」コスプレを披露。自宅勤務を“おねだり”する姿に昇天するファンが続出している。

 身長165センチ・股下80センチという日本人離れしたスタイル、引き締まったクビレ、ふっくらとしたEカップ、ムチムチのヒップ…というパーフェクトボディの持ち主の羽生。その魅力的な美ボディを生かして、ライブアイドルやグラビアアイドル、最近では「東京オートサロン2020」といったカーイベントでレースクイーンを務めるなど、幅広く活躍しているマルチコスプレイヤーだ。

 そんな羽生は9日、自身のTwitterに「すごい圧で自宅勤務を要求してくるうさちゃん」とツイートして3枚の写真を投稿。“もこもこ”素材のビキニとうさ耳がかわいらしいうさぎコスプレを公開した。

 こちらをじっと見つめ、物欲しげな表情を浮かべる羽生。膝立ちでバストを腕で寄せるポーズをしたカットは、Eカップバストのボリューム感がすさまじく、谷間の深さがいつに増して際立っている。こんなかわいくてえっちなうさちゃんに「ご主人様、仕事に行っちゃうの…?」と自宅勤務をおねだりされたら悶絶必至だろう。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自宅勤務を“エロかわいく”訴えた羽生のもとには「これは自宅勤務するわー」「可愛いうさにゅん置いて仕事行くのはつらすぎる!」といった歓喜の声が上がることに。心癒されるファンが続出されることとなった。

 先日にも「自粛しきれない尻」と題したTバックショットを投稿するなど、SNSでファンを元気にさせている羽生。自粛モードでどんよりとした雰囲気を打開するようなお色気投稿にこれからも期待したいところだ。

 グラビアやライブシーンでも活躍するコスプレイヤーの羽生ゆかが、2月14日のバレンタインデーに可愛さ満点のランジェリー姿をTwitterで公開した。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 所沢ショーイチ
  2. ドスケベ女の性事情
  3. トコショー
  4. 4コマグラビア
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  7. 風俗体験談
  8. ヘンリー塚本
  9. 世界一周エロ旅
  10. 唯井まひろ
  11. セフレとのエッチ
『羽生ゆか/フィギュアボディ』

パーフェクトボディ!

amazon_associate_logo.jpg

men's最新記事