美麗コスプレイヤー・羽生ゆか、絶対領域が美味しそうな甘々ランジェリーショット!

 グラビアやライブシーンでも活躍するコスプレイヤーの羽生ゆかが、2月14日のバレンタインデーに可愛さ満点のランジェリー姿をTwitterで公開した。

 身長165センチ、股下80センチという日本人離れしたスタイルとキュッと引き締まったクビレが魅力の羽生。しかも、ふっくらとしたEカップにむっちりとしたヒップを兼ね備えたパーフェクトボディの持ち主だ。Twitterではその完璧なボディを活かしたコスプレショットやセクシー自撮りを日々公開しており、ファンを喜ばせている。

 今回公開した写真は、スイーツがモチーフのメルヘンな世界観をバックに撮影された“ゆめかわ”なランジェリーショット。羽生が着ているのは、フリルが可愛らしい純白のランジェリーだ。ポイントはパンティとニーハイソックスの間に作られた絶対領域で、ムチムチな太ももに思わず目を奪われてしまう1枚となっている。

 全体的に可愛らしさ全開のショットとなっているが、中には四つん這いになってヒップを突き出した女豹のポーズも。たわわに実ったEカップも刺激的で、ファンからも「すごく甘くて美味しそう!」といった歓喜の声が上がっている。

 「東京オートサロン2020」「大阪オートメッセ2020」といったカーイベントのモデルコンパニオンも務めるなど、幅広く活動している羽生。そのパーフェクトボディを武器をもってすれば、どんなシーンでも注目を集めることになりそうだ。

 キュッと引き締まった腰回りとまん丸のヒップが美しいコスプレイヤーの羽生ゆかちゃん。グラドルとしても活動する彼女が、イメージ作品『フィギュアボディ』(スパイスビジュアル)を発売した。

men's Pick Up

ニュース関連トピック