澁谷果歩【処女膜再生プロジェクト/day‐4】処女膜と共に恋心蘇る? AVに翻弄される男たち

 

 特大級のKカップ爆乳と超キュートな笑顔で世界中の男をメロメロにする元セクシー女優の澁谷果歩ちゃん。元新聞記者でTOEIC990点&英検1級という才女でもある彼女は、現在、執筆活動などに精を出している。

 ということで、メンズサイゾーでも連載コラムをお願いすることに! しかも彼女がこのコラムで挑むのは【処女膜再生プロジェクト】だ! かほパイはここでいったい何を語り、どこへ向かうのかーー。

 

澁谷果歩【処女膜再生プロジェクト/day‐4】処女膜と共に恋心蘇る? AVに翻弄される男たちの画像1
澁谷果歩ちゃん!

処女膜と共に恋心蘇る?

 処女膜再生プロジェクトを始めてセックス離れしてから、異性への興味が顕著に減りました。今まで男性を性の対象、つまり「いつかセックスするかも」「この人とはセックスできるかな?」と無意識に浮かんでいた煩悩が全て消え、仕事仲間やクライアント、店員さんとか、カテゴリーの中に存在する「人間」として脳が処理をするようになってきた。

 自分の中で、男性と女性の違いは身体的な距離感の取り方ぐらいかな? 異性とするハグは、外国文化の中にいるときでもない限り、もともと極力避けたい派です。

 そんな私にも、ようやく“やや気になる人”が現れました。この気持ちが恋になるかはまだわからないど、なぜエロい関心抜きにして人となりに興味を抱けたかは、彼が他の人達と決定的に違う部分を持っていたから。それは、


「私にAVの話題を振らない、こちらが話題に出しても広げない」


 こと。これ、元だろうと現役だろうとセクシー女優に対して非常に珍しい行為なのです。

 

AV女優と肩書きに翻弄される男たち

 AVデビューしてから引退した今に至るまで、「澁谷果歩」として出会う男性は、仕事にしろ飲み会のような場にしろ大体3タイプに別れて、私の過去に触れてきます。業界にいる他の女の子も同様ゆえ参考にしてください。

 まずはAVに興味津々で、女優名や作品ジャンルにも詳しかったり、積極的に質問してくる人。

 「今一番人気の女優って誰?」「中出しってマジでしてるの?」「お尻叩かれるスパンキングプレイは気持ち良いの?」とか、とにかくアダルト業界について、せっかくだからと聞いてきます。ただ、聞く側からすれば「滅多に会えないAV女優に色々聞ける」貴重なチャンスであっても、女優にとっては本人らに直接関係のない話。「はいはい、私自身には興味ないのね」と白けます。かといって「どうしてAV始めたの? 初体験は?」といった話は、インタビュアーかよと思う。記事を探して読みましょう(笑)。

 中には「ぶっちゃけ、いくらもらってんの?」と、ずけずけ聞いてくる無神経な人もいて、取材ならまだしもプライベートな席では、「何でアンタにそんなこと言わなきゃいけないの?」と女優サイドは内心おこ。表舞台から消えてない限りタレントとして表面的な答えしかできないし、会ったばかりの相手に本音を話す気にもなれないから初対面なら余計にNGです。

men's Pick Up

カルチャー関連トピック