ヤリマン女が結婚式で危機一髪!? 〜ブッ飛び素人モデルFile〜

※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 1998年から2018年7月まで、20年間にわたり編集者としてエロ本に携わってきたという川田拓也氏(49歳)。ハードでエグいマニア誌から始まり、引退までの13年はコンビニ系のアダルト誌を編集。趣味と実益を兼ね「ハメ撮り写真は極力自分で撮る」が信条だったとか。

 そんな氏がエロ本編集者人生を振り返り、今思うのは「風俗嬢よりAV女優より、いろんな意味で本当にエグいのは素人女性!」だということだそうで…。川田氏が、足かけ20年でハメ撮った720人以上の女性の中から、今でも忘れられないブッ飛び素人モデルとのエピソードを蔵出しする。

 

【ブッ飛び素人モデルFile 062】

ヤリマン女が結婚式で危機一髪!?/尚子(38歳・専業主婦)


 先日、以前によくエロ原稿仕事をお願いしていた女性ライターさんと久々に飲む機会がありまして。


「エロ本の仕事がすっかりなくなっちゃいましたねぇ」


 なんて話をする中で近況を聞くと、


「3カ月くらい前かな、久々にナンパされちゃったのよ」


 と嬉しそうに言うんですな。彼女、42歳なんですけど見てくれはサーファー風で、けっこうイケてる熟女な感じ。モテるのも十分に頷ける話なんですが…。


「そのナンパ男とセックスした日から2カ月、生理がなくて超焦っちゃった(笑)。結局は遅れてただけなんだけどね」


 結果的には、なんのことはない「相変わらずモテてるねぇ」ってだけの話ではあったんですが…。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック