日本一行列ができる新人グラドル・日向葵衣、巨乳化が止まらずに「焦ってます(笑)」【超逸材セキララインタビュー】

日向葵衣ちゃん!

 

 昨年12月に1st DVD『アオイ』 (竹書房)で本格デビューし、今年の元日に事務所入りしたばかりのホヤホヤの新人グラビアアイドル・日向葵衣(ひなた・あおい)ちゃん。

■日向葵衣ちゃんの公式Twitterはコチラ!

 

 実は、本格デビュー前から撮影会で絶大な人気を博し、業界内で「今、撮影会で日本一行列ができるグラビアアイドル」として話題になっている存在だ。撮影会イベント出身でトップグラドルや人気タレントへと成長していくケースは増えているだけに、グラビアファンにとって要チェックの超有望株といえるだろう。

 高橋凛ちゃんや和地つかさちゃんら人気グラドルを擁する所属事務所「アイエス・フィールド」からも「超イチオシの逸材」と太鼓判を押されている葵衣ちゃんに直撃インタビューを敢行し、その素顔や初体験となったDVD撮影のウラ側、気になる「胸の成長」などについてセキララに語ってもらった。

 

 

――初めてのイメージDVDということですが、どんな作品になっているんでしょうか?

日向葵衣(以下、日向):彼氏と一緒に南国デートをするという設定で、朝の「おはよう」から始まって、最後は「おやすみ」で終わる内容になっています。デートをする場面や付き合い始めたころの回想シーンなんかも入っていて、制服を着たりとかもしています。お芝居をいっぱいやりたいですってお願いして、演技を多めにしてもらいました。台本がなくって、セリフが全部アドリブだったのも楽しかったです。

――見どころはどんなところですか?

日向:ほとんど私が着たいと言った衣装をそろえてもらったんですけど、その中でも個人的にやりたかった「裸エプロン」をさせていただいたのが嬉しかったです。そこが見どころのひとつかな?

 

※画像:日向葵衣1st DVD『アオイ』 (竹書房)より

 

――デビュー作で裸エプロンは大胆ですね! それが一番のお気に入り衣装ですか?

日向:どれも好きな衣装だったんですけど、特にお気に入りだったのはジャケット写真の衣装です! 作品の中だと、この上に制服を着ていて、脱いだら水着という感じなんです。これが一番かな。でも、お気に入りの衣装ばっかりでなんか選べないですね。

――他にファンの方に見てほしいシーンはありますか?

日向:特技のバトントワリングを披露しているので、それも見てほしいですね! バトンはずっとやっていて、全国大会とかにも一応出ていたんですけど、今回は「放送事故」になっているシーンが収録されてしまって…。

――え! 放送事故!?

日向:バトンを投げて一回転してからキャッチするっていう簡単な技があるんですけど、思いっきり後ろにすっ転んじゃったんです。ケガとかは大丈夫だったんですが、スタッフさんたちが「あっ、ヤバイ!」って驚いちゃうくらいの転び方で。バトンに触るの久々だったんですよ。

――それでも演技を止めなかったんですか?

日向:以前に舞台をやっていたんですけど、そのころのクセで「お芝居を始めたら何があっても最後まで演技を止めちゃダメ」って身体に染み付いていて。カメラが回っている間、そのまま演技を続けたんです。そうしたら、転んで失敗したシーンまでDVDに収録されてしまいました。グラビアDVDらしからぬ衝撃映像で面白いと思いますよ(笑)。でも、これでもう特技にバトントワリングって書けなくなっちゃうかも。

men's Pick Up

インタビュー関連トピック