朝比奈祐未、極小ビキニ姿でローションまみれ! 「初めてのマットプレイ」にファン熱視線

 「ひなけつ」と呼ばれる美尻と豊満なGカップバストで人気を集めるグラビアアイドルの朝比奈祐未(28)が、セクシーすぎる「ローション×マット」の妖艶ショットを公開。あまりの過激さに男性ファンが大興奮し、挑発的な肢体に熱視線が注がれている。

 朝比奈は6日付の自身のInstagramに「#悦楽のカルテ」といったハッシュタグを添えて画像を投稿。今月17日に発売される最新のイメージDVD『悦楽のカルテ』(双葉社)からの先行カットのようだ。

 公開された画像は、朝比奈がエッチなお店にあるようなエアマットに寝そべり、極小ビキニ姿でローションまみれになっているカット。ボリューム満点のGカップ乳は水着からほとんどハミ出しており、まん丸バストの横乳や下乳があらわに。下半身も食い込みまくりで非常に際どく、イケないものが見えてしまうのではないかと心配になるほどだ。

 グラビア界屈指の極上ボディがローションでヌルヌル&テカテカになっている状態は艶めかしく、マットの上で物欲しげな表情を浮かべているのもたまらない。同イメージDVDは「初めてのマットプレイ」が収録されると予告されており、これが動画で見られるとなれば大興奮必至だ。

 これにネット上では「最高すぎます!」「エロ過ぎでしょ!」「こ、これはヤバイ」「ぬるっぬるやん!」などと絶賛コメントが殺到。現役トップグラドルのひとりである朝比奈の「マットプレイ姿」にエッチな妄想をふくらませる男性が続出している。

 朝比奈は多摩美術大学出身という異色の経歴を持ち、グラビア作品でも他と一線を画した独自の表現力を発揮。表現のためなら過激な露出もいとわない思い切りのよさがあり、一昨年にリリースした初写真集『アサヒナ画報』(ワニブックス)では一糸まとわぬ「生まれたままの姿」を披露した。

men's Pick Up

芸能関連トピック