「これからもエロ追及!」森咲智美、念願の『グラビア・オブ・ザ・イヤー』連覇で感謝の谷間大開放






この投稿をInstagramで見る

グラビアオブザイヤー2019グランプリに決定しました! 2018年にグランプリになってからずっと公言してた2連覇目標!叶うことが出来て泣くほど嬉しいです!応援してくれるともラバ、そしていつも支えてくださる関係者の皆様のお陰で叶うことができました、ありがとうございます。そして大好きなグラビアだからこそ心から楽しんで頑張ってこれたのかも。来年はこの賞を目標に、沢山のグラビアの子たちが頑張れるよう、私自身いろんな所で活躍しグラビア界を盛り上げていけたらと思います!頑張ります!これからも応援よろしくお願いします。これからもエロ追求はしてきますよ❤️‬ #グラビアオブザイヤー2018 #グラビアオブザイヤー2019 #グラビアオブザイヤー #グランプリ #エロ #グラビア大好き

森咲智美 Tomomi Morisaki(@morisakitomomi)がシェアした投稿 –

 「日本一エロい!エロすぎるグラビアアイドル」と称される森咲智美(27)が、DVDメーカーなどが選ぶ「グラビア・オブ・ザ・イヤー」(キネマ旬報社主催)のグランプリに輝き、念願の2連覇を達成した。SNSで感謝の谷間ショットが公開され、男性ファンからの熱い視線と祝福の声が集まっている。

 昨年、森咲はグランプリを受賞した際に「2連覇」を目標に掲げていた。イメージDVDをはじめとした精力的なグラビア活動やSNSでの人気の高さが評価され、見事に目標の2連覇を達成した格好だ。

 森咲は18日付の自身のTwitterとInstagramで「グラビアオブザイヤー2019グランプリに決定しました! 2018年にグランプリになってからずっと公言してた2連覇目標! 叶うことが出来て泣くほど嬉しいです!」などとファンに報告。続けて「応援してくれるともラバ(※ファンの通称)、そしていつも支えてくださる関係者の皆様のお陰で叶うことができました、ありがとうございます」と感謝の言葉を綴った。

 さらに、「来年はこの賞を目標に、沢山のグラビアの子たちが頑張れるよう、私自身いろんな所で活躍しグラビア界を盛り上げていけたらと思います!」と新たな目標を掲げつつ、「これからもエロ追求はしてきますよ!」と意気込んでいる。

 今年はケタ違いのDVD売り上げを記録した女優の大原優乃(20)ら強力なライバルがいたが、グラビアへの熱意やSNSでの発信力の高さなどが評価された。選考委員を務めたメーカー担当者による座談会では「イベント後の打ち上げで売上を聞いてきて、それを手帳に書いている。そんな人いないですよ」と、森咲の仕事への真摯な姿勢を裏付けるコメントも飛び出している。

 2連覇の感謝の気持ちをファンに表現するためか、森咲はトロフィーを手にしながら豊満バストの谷間をあらわにしたセクシーショットを公開した。

men's Pick Up

ニュース関連トピック