メンズサイゾー >  AV >  AVニュース >  小倉由菜、鉄マンでキス魔!

AV

小倉由菜、AV界屈指の美女は鉄マンでキス魔! セクシー女優No.1決定戦スペシャルインタビュー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 10月17日よりユーザー投票が始まり、いよいよ後半戦に突入したゲオTVスペシャルアワード『ヌケるセクシー女優No.1決定戦』。12月10日の投票締め切りまで残りわずかということで、ノミネート女優たちはSNSなどを駆使して必死に選挙活動を繰り広げている。

 そんな女優たちを応援すべく、当メンズサイゾーではアピールインタビューを実施。スケジュールの都合などで話を聞けなかった女優もいるが、応じてくれた方もいたので紹介したい。今回は【キス&フェラ】部門にエントリー中の小倉由菜ちゃんだ!

 

キス&フェラ部門にノミネート中の小倉由菜ちゃん!

 

――今回はヌケるセクシー女優No.1決定戦へのエントリー、ありがとうございます。最初にノミネートされたという知らせを受けたときのお気持ちをお聞かせください。

小倉由菜(以下、小倉):ありがとうございます! お話を頂けたときは普通に嬉しかったです。

――今回のアワードでは女優さんのスキルなどに注目したため、出演作品の多いキカタン系の女優が有利かと思います。その点、小倉さんはSOD専属ということで作品本数が限られるので、やや不利かなと思うのですが…?

小倉:あ~なるほど。確かに(笑)。でも、そんなに気にならなかったですよ。とにかく、こういった賞レースに参加できるのが嬉しいので(笑)。

――そう言っていただけると選出した側としても嬉しいです。

小倉:選考委員の方々(AV監督のマンハッタン木村氏、元セクシー女優の星美りかさん、AV大好き芸人・やさしいズ佐伯さん)とは面識がなかったと思うので、どうして私が選ばれたのか不思議っていうのはありましたね。

――小倉さんは選考会でもかなり早い段階で決まったように記憶しています。特に佐伯さんが推していて、「こんなに可愛い子がこんなすごいフェラをするとは!」と大絶賛していましたよ。

小倉:それはホントに嬉しいですね♪

――専属女優というのはアイドル性が求められることが多いと思いますが、小倉さんの場合は、そのアイドル性に加えてハードなプレイでもファンを魅了しているように思います。

小倉:アイドルと言われると恥ずかしいんですけど、デビューしたての頃は、ちょっとチヤホヤされた感じもあったかもしれません。

――デビュー当初はビジュアル重視の作品でしたね。

小倉:でも最近はけっこうハード(笑)。ファンの方にも言われたんですよ、「おぐゆなの作品ってユルいのかと思ったけど意外とエグいね」って(笑)。

――その完璧なルックスと激しいプレイのギャップには、多くの人が驚くように思います。

小倉:完璧なルックスじゃないですよ~。

――いやいや。可愛くてキレイで、同姓からも好かれるようなビジュアルだと思いますよ。

小倉:そんな風に言われたことないので照れちゃいます…。

――では、話をアワードに戻させていただきます。ずばり、キスは好きですか?

小倉:ずばりと聞いてきますね(笑)。キス、好きですよ。すぐしたくなっちゃう♪ エッチのときだけじゃなくても、「チュッ」ってしたいですね。

――キス魔なんですね。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?