忍野さら、過激なバニーコスで大胆開脚! 網タイツの挑発ポーズにファン大興奮






この投稿をInstagramで見る

ハッピーハロウィン

忍野さら oshino sara(@oshinosara)がシェアした投稿 –

 10月31日はハロウィン当日ということで、グラビアアイドルたちがSNS上でさまざまなコスプレショットを披露。そんな中、Gカップ美巨乳と端正な顔立ちで人気のグラビアアイドル・忍野さら(24)がインパクト抜群の画像を公開した。

 忍野は31日付の自身のInstagramに「ハッピーハロウィン」と記しながら1枚の画像を投稿。バニーガールのコスプレをした彼女が、大胆に開脚したセクシーショットだ。

 赤やシルバーのラメが施されたゴージャスなバニー衣装を身につけた忍野が、ソファに寝転がりながら肘をついてるこのショット。Gカップの谷間の破壊力はもちろんのこと、下半身が見えそうなくらい大胆に広げられた姿には、思わず目を奪われてしまう。黒の網タイツ越しに見える肉感的な美脚も刺激的で、大人のエロさ漂う画像になっている。

 バニーガールといえば「エロくてかわいい」というイメージもあるが、この画像の忍野の格好はどこか力強さを感じさせる。こちらを見る目線も鋭く、その表情はまさに「かっこいい」の一言だ。

 これにネット上のファンからは、「えちえちなうさぎさんだ」「切れ味が鋭いグラビア」「色気ハンパない」「エロくて過激!」「網タイツがセクシー」などと興奮気味の声が続出。忍野の挑発的なバニーガール姿には、多くのファンが悩殺されたようだ。

 忍野は去年の秋に発売された「週刊SPA!」(扶桑社)の「バニーグラビア特集」に登場。「日本一バニーガールが似合う女」としてトップを飾り、極上ボディを見せつけた。その時期に更新されたTwitterでは、バニーガールが「1番好きなコスチューム」と綴っていた。

 今年はハロウィンで大好きなバニー姿を披露し、ファンを喜ばせた忍野。そのサービス精神には頭が下がるばかりだ。

 グラビアアイドルの忍野さら(24)が、ほぼ全裸といえるセクシーショットでファンを刺激しまくった。

men's Pick Up

ニュース関連トピック