メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  エロ体験談 >  【エロ体験談】意外なメンツの3P

【エロ体験談】俺とセフレと〇〇で新感覚3P


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 「普通に生活を営んでいる人たち」の生々しい性体験が知りたい!ということで、2017年2月に募集をはじめた【エロ体験談】。おかげさまで投稿は増え続け、当メンズサイゾーでも屈指の人気コーナーに成長しました。

 皆さまのエロ体験談はAV業界からも注目を集め、ついには大手AVメーカーのKMPさんが映像化に名乗りを上げてくれたほど。自分の体験した思い出を映像化したいという方は、ドシドシご応募ください! 詳しくはコチラまで。

 さて、何はともあれ今回も珠玉のエロ体験談をお届けします。


『俺とセフレと〇〇で新感覚3P

投稿者:かなこ(34歳/男性)

 俺にはリサ(仮名)というセフレがいる。

 リサとは3年前、出会い系アプリで知り合った。お互いが気の向いたときに会い、セックスして帰るという関係をずるずる続けている。リサは28歳で、恋愛は面倒だがセックスは好きらしく、俺以外にも数名セフレがいるという。

 その日もリサから誘いがあり、予定を合わせて会いに行った。待ち合わせ場所につくとリサ以外にもうひとり、若い女の子がいた。20代前半くらいの金髪の女の子で、ダボッとしたパーカーとショートパンツにキャップ帽という格好だった。

 彼女はマキちゃん(仮名)といって、リサのセフレ(!)だった。なんでも今日は一緒にシたいという。


「男だけならまだしも、女のセフレもいるのか…」


 俺は内心驚きつつ、3Pできるかもしれない、と期待を膨らませた。しかし、マキちゃんの「よろしくお願いします」という声に少し違和感を覚えた。やたらハスキーなのだ。

 疑問に思っていると、


「あ、マキちゃんかわいいけど男の子だからね」


 とリサが付け加えた。なんとマキちゃんは、女装した男だったのだ。

 よく見ると、かわいい顔には似合わない立派な喉仏があった。しかし声を除けばまったく違和感はなく、俺は驚くばかりだった。

 ちなみにマキちゃんはバイセクシャルで、女装してセックスするのは初めてだという。


「女装でヤってみたいけど普通にセックスするのは物足りなくて」


 そんな彼の希望に、リサが俺との3Pを提案したらしい。


『淫らな痴女が絡みつく中出し逆3Pクラブ 君島みお、水野朝陽』

夢の時間!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?