【エロ体験談】星空の見える旅館で彼女と…

「ちょっと、ヤバくない?」


 それは女の声だった。さらに、


「みんな寝てるしわかんねーよ」


 という男の声も聞こえてくる。おそらくバスで出会ったグループだろう。

 その後、一瞬の沈黙があったかと思うと、


「うん…ア…、あん」


 という女の吐息と、チュパチュパとキスをするような音が聞こえてきた。明らかに何かが始まりだした音だった。

 しばらくすると、チュパチュパとした音は、ズズッというバキューム音に変わった。おそらく女がフェラチオを始めたのだろう。俺は気づかないふりをしていたが、


「なんか始まってるね」


 と彼女がつぶやいた。しかし彼女も気になるらしく、部屋の中には戻ろうとしなった。

 そんな俺たちなんてお構いなしに、「アン、アン」と女が声を殺しながら喘いでいる。最初は我慢していたようだが、気持ち良さには勝てなかったのだろう、


「中はダメ、外に出してぇ!!」


というのが、俺たちのところまでバッチリ聴こえてきた。


「あぁつ!」


 おそらくフィニッシュを迎えたのだろう。辺りが再び静寂に包まれた。

 こんなものを聞かされたら、当然俺の息子はフル勃起。すると缶ビールを飲み終えた彼女が、


「当たってるよ」


 とボソッと言った。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 唯井まひろ
  2. 風俗体験談
  3. ドスケベ女の性事情
  4. 所沢ショーイチ
  5. トコショー
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. 世界一周エロ旅
  8. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  9. 佐藤健
  10. セフレとのエッチ
  11. パンチラ連載

men's最新記事