【エロ体験談】幸が薄い系シングルマザーのお誘い

※イメージ画像:Getty Imagesより


 「普通に生活を営んでいる人たち」の生々しい性体験が知りたい!ということで、2017年2月に募集をはじめた【エロ体験談】。おかげさまで投稿は増え続け、当メンズサイゾーでも屈指の人気コーナーに成長しました。

 皆さまのエロ体験談はAV業界からも注目を集め、ついには大手AVメーカーのKMPさんが映像化に名乗りを上げてくれたほど。自分の体験した思い出を映像化したいという方は、ドシドシご応募ください! 詳しくはコチラまで。

 さて、何はともあれ今回も珠玉のエロ体験談をお届けします。


『幸が薄い系シングルマザーのお誘い
投稿者:226(26歳/男性)

 派遣先の契約が切れ、新たな職場を探す間、近所のスーパーでバイトをすることにした。

 俺以外のバイトはほとんど女性で、子育てが一段落したような人妻も。その中のひとりであるミヅキさん(仮名)という女性は、なぜか俺のことを気にかけ、仕事のことをいろいろと教えてくれた。

 いつも髪をひとつに束ねていたミヅキさんは、下がり眉が印象的で幸が薄そうな顔立ち。色が白くて、けっこう美人だと思う。

 そんな彼女とは次第に仲良くなり、身の上話なんかもするように。彼女は人妻ではなくバツイチのシングルマザーで、ひとり娘は全寮制の中学校に通っているという。そんな会話の中で俺が休職中だと話すと、


「ちゃんとご飯食べてるの? 今度うちに食べに来くれば?」


 と言ってくれた。

 美女に誘われて断る理由はない。さっそく予定を合わせて彼女の家にお邪魔した。

 当日、俺はちょっと緊張しながらミズキさんのアパートへ。緊張したのは、勝手にエロ展開を妄想していたからだ。

 そんな俺の邪な思いはすぐに実現することに…。

 部屋に入るとミズキさんは、「いらっしゃい♪」と生足あらわな短パン姿で出迎えてくれ、さっそくビールを出してくれた。それからふたりでソファに座りながら話していると、急に彼女が近いづいてきてキスをしてきたのだ。

men's Pick Up