メンズサイゾー >  芸能 >  アイドル >  清水あいり、間違えてエロコスプレ

清水あいり、パジャマと間違えて超過激コスプレ! 自宅公開VTRで「エロ」と「あざとさ」炸裂


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 グラビアアイドルの清水あいり(26)が、パジャマとコスプレを間違えてキワどい姿を見せてくれた。

 グラビア界屈指と称される「Hカップのフィギュアボディ」と「あざとさ」を武器に、このところバラエティ番組での活躍が目立つ清水。29日にもBSフジのトークバラエティ『橋本マナミのヨルサンポVI』(BSフジ)に出演し、持ち前の個性を炸裂させた。

 この番組は、MCの橋本マナミ(35)とゲストの美女タレントたちが、カメラだけが据えられた無人現場でホンネをぶちまけるというもの。この夏から第6シーズンに突入するなど、BSながらコアな人気を誇るトークバラエティだ。

 今回、清水は「グラビア界一イラっとするあざとい女」としてゲスト出演。冒頭から甘い喋り口調で挨拶をするなどし、橋本らをちょっぴり戸惑わせる。さらに番組恒例の自宅公開コーナー「私の花園」で、彼女のあざとさは最高潮を迎えた。

 同コーナーで清水は「引っ越し前」だという自宅を公開。カメラ片手に自分の部屋を案内したのだが、ここで橋本らは唖然とする。あらゆるところにモノが散乱しており、とんでもない汚部屋だったのだ。

 そんな状況でも清水はおっとりした口調で自宅を案内し続ける。すると、突然「部屋着、見たいん?」と関西弁でカメラに語りかけ、パジャマに着替えることに。しかし、彼女が身につけたのはお腹周り丸出しで超ミニスカのJKコスだった。

 清水はいかにもわざとらしく「間違えてしもうた~」と微笑みながら、くびれや爆乳のドアップ映像を披露。これに橋本らからは、「セクシーすぎる…」とタメ息がもれるのだった。

 その後、清水は大きめのTシャツを羽織ったパジャマ姿も公開。彼女は「下は履かない派」で、Tシャツから伸びる生足が妙に色っぽい姿を見せた。続けてお風呂に入ったが、なぜかお湯の色が紫でセクシーというよりホラーな入浴シーンとなった。


『清水あいり/恋の予感[DVD]』

あざかわ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週