【エロ体験談】ノリノリのビキニギャルをナンパ

※イメージ画像:Getty Imagesより


 「普通に生活を営んでいる人たち」の生々しい性体験が知りたい!ということで、2017年2月に募集をはじめた【エロ体験談】。おかげさまで投稿は増え続け、当メンズサイゾーでも屈指の人気コーナーに成長しました。

 皆さまのエロ体験談はAV業界からも注目を集め、ついには大手AVメーカーのKMPさんが映像化に名乗りを上げてくれたほど。自分の体験した思い出を映像化したいという方は、ドシドシご応募ください! 詳しくはコチラまで。

 さて、何はともあれ今回も珠玉のエロ体験談をお届けします。


『ノリノリのビキニギャルをナンパ
投稿者:なつお(27歳/男性)

 友達と海でナンパしたときのこと。

 俺の友達は普段から女遊びが激しく、いつでもどこでもナンパするようなヤツ。一方の俺はナンパなんてしたことがなく、そもそも女性が少し苦手だ。

 その日は、「せっかくの海だし」と友達に言われてナンパ開始。友達がテキトーに品定めして、海の家のそばに座っていたビキニの女の子ふたりに声をかける。俺はついていくだけ。最初はイイ感じで盛り上がったみたいだが、結局、「じゃあね」と女の子たちはどこかへ行った。

 友達は失敗したことなどなかったかのように、すぐにまたビキニのふたり組みを見つけて声をかける。その子たちはかなりノリがよく、なんだかんだあって、みんなでビーチバレーをすることになった。

 ナンパしたのは、黒髪をアップにしたブルービキニのKちゃんとオレンジのビキニを着ていたギャルっぽいCちゃん。俺のツレが声をかけると、ふたりは「遅いよ~」と笑顔を向けてくるほどノリがよかった。彼女たちは「ナンパ待ち」で、男に声をかけられるのを待っていたのだ。

 ビーチバレーで汗を流した後、みんなで海の家へ。そこで乾杯すると彼女たちのテンションはさらに上がった。

 やがてKちゃんのボディタッチが増えてきて、いよいよ俺も「イケそうだ」とスイッチが入った。

 そのうちツレとCちゃんもいい感じになり、俺たちはそれぞれで楽しむことに。俺はKちゃんと海の家を出て、そのままふらふらとビーチを散歩した。

 

men's Pick Up