美人ユーチューバー・ゆきりぬ、バラエティ出演とビキニ姿公開で注目度爆上げ

 

ゆきりぬ、バラエティ出演とビキニ姿公開で注目度爆上げ


 理系女子ユーチューバーとして人気の「ゆきりぬ」の注目度がガンガン上がっている。

 横浜国立大学出身のゆきりぬは、2015年に「ニコニコ生放送」で活動開始。翌年、YouTubeにも公式チャンネルを開設し、「美人すぎるユーチューバー」としてじわじわと人気と知名度を高めはじめ、2017年にはチャンネル登録者数が10万人を突破した。その人気を追い風にして2018年にはフォトブック『ピースの角度は30°』(主婦の友社)を発売。ちなみに今作のタイトルは、彼女のキャッチフレーズとして知られる。

 抜群のルックスを誇るゆきりぬは男女から人気で、今年に入ってからチャンネル登録者数は100万人以上に。ジャンルを問わず、気の向くままに動画を配信するナチュラルな姿勢が人気の秘密のようだ。Twitterのフォロワー数も27万人以上と、そのネット人気は並みのタレント以上だ。

 話題の美女となれば芸能界が放っておくはずもなく、最近ではテレビで見かける機会も増えている。

 理系女子ということもあって、先月には人気クイズ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)に初出演。さらに、今月10日放送の難問クイズバラエティ『東大王』(TBS系)に初参戦し、漢字が苦手なことをイジられながらも爽やかな笑顔を振りまいて番組を盛り上げた。

 ゴールデンタイムのバラエティに出たことで、一般的な知名度もグングン上昇中。ゆきりぬのことを知らなかった視聴者はすぐさまTwitterなどをチェックしたようで、それによって男性ファンが一気に増えることになった。先日から彼女はラスベガス旅行の様子をSNSにアップしており、その中でセクシーなビキニ姿や可憐な私服姿を見せているのだ。

 実は、身長170センチで、以前からスタイルの良さで知られるゆきりぬ。ラスベガスでの画像でも脚の長さが際立つファッショナブルな姿や、しなやかな美脚が目を引くビキニショットをアップしたりと、見事なプロポーションを見せつけた。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. ドスケベ女の性事情
  2. 風俗体験談
  3. 所沢ショーイチ
  4. トコショー
  5. 世界一周エロ旅
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. 初体験の思い出
  8. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  9. セフレとのエッチ
  10. 茅原まおみ
  11. パンチラ連載

men's最新記事