メンズサイゾー >  芸能 >  アイドル >  傳谷英里香、大人の水着姿が激エロ

「空前絶後の美少女」が「大人の女」へ! 傳谷英里香、最新グラビアで魅せた大人の色気に絶賛コメント続出


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

傳谷英里香、最新グラビアで大人の魅力


 昨年9月に解散したアイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」の傳谷英里香(でんや・えりか/23)が、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)でアダルトな魅力を見せつけた。

 2012年に結成されたベイビーレイズのリーダーとして活動し、天真爛漫なキャラクターと弾ける笑顔でファンに愛されてきた傳谷。当時からソロとしても活躍し、18年春には「週刊プレイボーイ」(集英社)で初の本格水着グラビアに挑戦して、「空前絶後の美少女」「まさにマーメイドボディ!」などと反響を呼んだ。

 グループ解散後にソロ活動を本格化させた彼女は「週プレ」で表紙を飾るなどし、「新グラビアクイーン候補」と呼ばれる存在に。あどけなさを感じさせる“ベイビーフェイス”と引き締まっていながらも出ているところは出ている“くびれボディ”は、目の肥えたグラビアファンもうならせたのだった。

 傳谷は1日発売の「週プレ」でも、表紙&巻頭グラビアに登場。カバーでは、ビキニ姿でニッコリと微笑みながらふっくらと膨らむ谷間を披露した。それをめくると、大人っぽい表情と引き締まった腰回りが目を引くビキニショットになっている。

 さらに、ランジェリー風のビキニでベッドの上に寝転ぶセクシーショットや、朝を迎えたようにカーテンの前で佇む下着姿など、アダルトな魅力を感じさせるグラビアが並ぶ。その一方で、アイドル時代と変わらぬ人懐っこい笑顔も披露。特にビーチではしゃいでいるカットなどは、爽やかで健康的な印象だ。

 これにネット上のファンからは、「でんちゃん最高」「まさに大人の女って感じ」「可愛いしセクシーですね」「胸もお尻も素晴らしい」といった絶賛コメントが続出。今回のグラビアのアザーカットは『週プレnet』でも公開されており、こちらも評判を呼ぶことになった。


『週刊プレイボーイ 2019年7/15号』


五輪のチケットも気になる…


amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週