メンズサイゾー >  アイテム >  アダルトグッズ×吉本芸人

カップルでもひとりHでも! 吉本芸人も興味津々のアダルトグッズ「ピンククイックローター」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

訪れた人々を幻想世界へといざなうアダルトグッズ博物館。本日は考古学博士のおたけ氏が探検隊の植野隊長と一緒に、世紀の大発見を記者会見でお披露目中です。テレビクルーのアントニー氏が映し出すのは、謎に包まれた未確認生物のミイラ。でも、カラカラのはずなのに、どこか生々しいような……。今月は世界のお宝よりも秘めたる快感をもたらす、魅惑のアイテムをご紹介します。

cyzo19_7G_aone_main.jpg



――今回の展示物は、遠隔ローターの「ピンククイックローター」です。

アントニー ローターというわりに本格的なバイブっぽいフォルムですね。

植野 カラーはピンクで女性向きというか、かわいらしいけども。

おたけ ローターのように振動するだけじゃなく、挿入する“竿”の先端がクイッと動いてGスポットを刺激してくれるぞ。

植野 この太いほうを挿入するんやね。それじゃ、逆側は何に使うんやろ?

――クリトリスに当てるんですよ。

アントニー あ、そうか。しかも、先端がブラシ状になっているから、かなりハードな刺激になりそう。

おたけ ギミックがユニークだし、女性のクリトリスにセットしてあげたりするのも興奮するんじゃないか。

植野 しかも、小さなローターとは比べものにならないくらい振動が強いから、油断していると腰から砕けそうや。

おたけ 振動は10パターンを使い分けできるし、挿入部のアクションも10パターンから選べる。カップルで使うときは相手の好みに、セルフで使うときは自分好みに、振動とアクションを調節できるのが魅力だ。

――ちなみに、みなさんは遠隔ローターを使ったことはありますか?

おたけ ぶっちゃけ、オレはない。

アントニー オレもないですね。

植野 ボクもないけれど、女性に使ってみたいという気持ちはあります。デート中に悶えるのを我慢している姿に興奮して、最後にセックスすると燃えるやろうね。

おたけ カップルはもちろん、女性がひとりでオナニーするときも便利だな。

アントニー そうなんすか?

おたけ 挿入した状態でのスイッチ操作は面倒くさいだろ? でも、これなら手元のリモコンで自由に調節できるわけだ。

アントニー 確かにね。

――ちなみに、男性のアナルオナニーに使ってもOKです。その際、ブラシ部分は会陰(睾丸と肛門の間)に当てるそうですよ。

アントニー そうなの!?

植野 素材がマットでなめらかだから、男性でもすんなり入りそうではある。おたけさんなら余裕やないですか?

おたけ 先っぽさえ入れば、あとはすんなりだな。

アントニー マジですごいな!

おたけ いつも口を酸っぱくして言っているけど、実際に自分で試してみることが大事なんだ。だから、アントニーもいま挿れてみろ。

アントニー だから、なんでだよ!

植野 ボクも、どうせなら女性に使ってみたいですね。

アントニー そうそう。というか、ボクはGスポットを責められるバイブの「アピチェ」を女性に使ってみましたよ。

――以前に連載していた「アダルトグッズ研究所」で紹介した、女性が考案したバイブですね。

アントニー それそれ。アダルトグッズに興味がある女の子だったんですけど、アピチェを見せたら「えー、何これー!」って食いつきがすごくて。

おたけ それで反応はどうだった?

アントニー かなりドハマりして、しつこく「ちょうだい」って。オレが目を離した隙に、アピチェをこっそりと持って帰ろうとしていたくらい。

植野 やっぱり、女性はアダルトグッズに興味津々なんやね。

おたけ 遠隔ローターは男女の双方向で、普通とはちょっと違うエッチを楽しめるツール。マンネリ化を感じているカップルは、ぜひ試してほしい。

アントニー 提案するなら、おたけさんも行雄ちゃんも、女性にグッズを使って魅力を伝えてください。特におたけさんはSNSで女の子といっぱい知り合っているし。

おたけ 知り合ってねぇよ!

植野 それはそれとして、積極的にグッズを使ってみる努力は必要やね。

おたけ そうだな。オレたちから魅力を発信することで、世の中にアダルトグッズを広めていこう!

――今月はまともだ!

(構成=丸山大次郎/写真=斎藤大嗣)

cyzo19_7G_aone_ama.jpg


『ピンククイックローター』発売/エーワン 価格/7,776円(税込)

カンタンなリモコン操作で10種類の振動&10種類のアクションが楽しめるワイヤレスローター。指先を曲げるように動くヘッド先端がGスポットを的確に責めるほか、ブラシ部分の振動でクリトリスも同時に刺激する。リモコンの送信距離は約8メートルなので、屋外プレイや遠隔プレイの醍醐味を思う存分に味わうことが可能。カップルでもひとりエッチでも、未体験の興奮を提供してくれるはず。

『A-ONE』

アダルトグッズの総合卸売メーカー。新商品開発から卸売り販売、マーケティング・サポートと、アダルトグッズに関するさまざまなニーズに応える。

公式HP〈https://www.a-one-tokyo.com

 

cyzo19_7G_aone_sub.jpg

アダルトグッズ博物館

[写真左から]アントニー(マテンロウ/1990年、東京都出身)、おたけ(ジャングルポケット/1982年、東京都出身)、植野行雄(デニス/1982年、大阪府出身)が訪れている大人のおもちゃの博物館。毎月、館内に展示されているさまざまなアダルトグッズを前連載から継続して3人が紹介していく。



今、あなたにオススメ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • RSS