「私、大したことありますよ」元NMB48・山田菜々、カラダに自信をのぞかせ人生初混浴! 思わずアレをガン見!?

 元NMB48でタレントの山田菜々(27)が、「セクシーショット」と「衝撃の放送事故」のダブルで注目を集めている。

 14日放送の『千鳥の相席食堂』(ABCほか)に出演した山田。お笑いコンビの千鳥がMCを務めるこの番組は、ゲストタレントが日本各地の食堂を突然訪問し、そこにいる人に相席をお願いするロケVTRで人気だ。

 今回のゲストである山田は、温泉地として有名な大分県別府市へ。そのVTRのオープニングで、いきなり入浴シーンが流れる。山田が「今年一番気合入れなきゃいけない」とロケへの意気込みを語り、カラダにタオルを巻いた状態で温泉に入って胸の谷間を見せつけた。

 そんなオープニング映像の後、山田は別府名物の「飲む温泉」を試飲しながら「地獄蒸し」という伝統的な料理を出す食堂へ。そこで相席した地元の人に「別府といえば」と、泥湯で人気の混浴温泉を紹介される。

 温泉施設に着いた山田は、「私、大したことありますよ」とカラダに自信をのぞかせてから脱衣所へ。タオルを巻いて出てきた彼女は人生初だという混浴に入り、おじさんたちの前で堂々と谷間をアピールする。

 すると、おじさんのひとりが近づき、「鼻の下が伸びてしまいますね」と彼女の胸を見ながら声をかけてきた。それでも彼女は、泥湯ということで素肌の露出が抑えられているためか、笑顔のまま混浴を楽しんだ。

 そんな山田に突如悲劇が訪れる。彼女の目の前に来たおじさんが、急に立ち上がってアレをモロに見せたのだ。

 だが、この衝撃のハプニングにも山田は動じることなく、おじさんのモノを見つめ続ける。年齢的なことを考えれば、ワーキャー言うことでもないのかもしれないが、余裕すら感じさせる彼女の態度には千鳥のふたりも驚くのだった。

men's Pick Up

ニュース関連トピック