ほとんど裸!? 夏本あさみ、ヌーディな攻めすぎショットに男性ファン驚愕

 夏本はアイドルグループ「放課後プリンセス」の候補生ユニット「放プリユース」のメンバーとして活動し、同ユニット卒業後にグラビアに転身。AbemaTVの企画「第1回全日本柔軟女王グラドルコンテスト」で優勝したことをきっかけに“軟体グラドル女王”として注目度が急上昇し、昨年12月にリリースした2ndイメージDVD『先生って呼ばないで』(ギルド)がAmazonの女性アイドルDVDランキングで1位を獲得するなどネクストブレイク有力候補に数えられる存在となった。

 身体の柔らかさを活かしたポーズによって生み出される独特のボディラインは「あさみライン」と呼ばれ、その完成度の高さはグラビア界でも屈指。出し惜しみしない脱ぎっぷりの良さも申し分なく、グラビア人気がうなぎ上り状態になっている。間もなく始まる「令和」時代の到来とともに大ブレイクを遂げそうな次世代の注目株だ。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

 グラビアアイドルの夏本あさみ(25)が、ケンドーコバヤシ(46)のオスの本能を呼び覚ました。  夏本は9日放送の『全日本〇〇グラドルコンテスト【アビリティ】』(AbemaTV)に出演。この番組は、なかなか日の目を見ないが強烈なアビリティ(能力、特技など)を持つグラドルのために「〇〇コンテスト」を開催し、思う存分自己アピールしてもらうバラエティだ。その大会の運営委員長を務めるのがケンコバで、この日は『全日本柔軟女王グラドルコンテスト』が行われた。

men's Pick Up

ニュース関連トピック