>   >   >  緒方咲、股間がヤバい超過激ポーズ

「ここ数年のテレビで一番激しいかも」緒方咲、とんでもないハイレグ水着でアソコに目がいく超過激ポーズ連発


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 グラビアアイドルの緒方咲(25)が、「テレビでとんでもない姿を見せた」と話題になっている。

 高身長美脚グラドルとして人気の緒方は、1日深夜放送の『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)に登場。カズレーザー(34)が女性タレントの美醜をジャッジする人気企画「私って美人ですよね?」に参加した。

 この企画には、これまでにお笑い系の女性タレントや身を削ることをいとわないグラドルなどが多数登場。中には、とにかくカラダを張りまくって、無理やり美人判定をもぎ取ろうとするコもいた。カズレーザーの判定基準はかなり厳しく、「芸能界を見た目で生き抜くことができる美人」と太鼓判を押されたタレントは数少ないのだ。

 そんな企画に挑戦した緒方は、登場するなり着ていた服を脱ぎ捨てて水着姿に変身。胸元が大胆に開いた超ハイレグタイプの水着で、これにはカズレーザーも思わず「おお~」とうなる。身長168センチで股下85センチのスラリとした美脚を誇り、「グラドル摩天楼」と呼ばれる緒方の圧巻ボディはカズレーザーの目にも眩しかったようだ。

 さらに緒方は、お尻をついて両脚を上げた状態から開く、「IからV」の大胆ポーズを披露。そのまま、つい股間に目がいってしまうM字開脚まで決める。かなりキワどい姿だが、緒方は「ちゃんと隠れているので」と安全対策がバッチリなことをアピールした。

 その後、緒方はセクシー美脚ポーズの中級編として、脚を開いて股下から顔を覗かせる超過激ポーズを公開。これもまた大事なところに目がいってしまうハレンチポーズで、カズレーザーもついついニヤけていた。

 極めつけは、テーブルに脚を乗せてカラダをクネクネと動かす挑発ポーズ。これを緒方が実践すると、カズレーザーは「あんたはイヤらしい女だよ!」と絶叫する。さらに緒方は片脚をテーブルに乗せたまま、股の下から顔を出してカズレーザーを挑発。その結果、カズレーザーは緒方に「美人判定」を下すのだった。


『緒方咲/ご主人様とメイドさん[Blu-ray]』


めちゃえろ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週