>   >   >  小倉・京町ちょんの間

【ニッポンの裏風俗】福岡県小倉:ノスタルジックな昭和の小道を抜けた先にあった“ちょんの間”


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 福岡の歓楽街と聞けば、まず挙がるのは“博多の中洲”だろう。

 だが、この福岡に“ちょんの間”があったことをご存じだろうか。

 それがあったのは、小倉の京町。小倉駅から徒歩約5分という、手頃ないい場所だった。

 モノレールも乗り入れる近代的な駅を出てロータリーを右に回り込むと、右手に並ぶ古い雑居ビルには、大きな公営ギャンブルの看板と、ネオン瞬くキャバレーやストリップの看板が。


 未来と過去が入り混じった光景は、映画『ブレードランナー』のよう。電飾の看板のその下に怪しい路地への入り口が、ポッカリと口を開けていた。

 怪しさと共に懐かしさも香ってくる路地に一歩足を踏み入れると、そこから先は、時代に取り残されたようなノスタルジックな昭和の小道。まるでタイムトンネルをくぐり抜けたような気になるのであった。


 ストリップにポルノ映画館、ファッションヘルスにピンサロが並ぶ小道を抜け、街道をわたると、その先にはソープ街という、まさに男の楽しみがギュッと詰まった小道。そこに隣接する駐車場を挟んだ反対側に、そのちょんの間街はあった。


『美人が多い福岡県の某大学ミスコン1位! エッチ経験極小の博多っ娘が皆にナイショでAVデビュー』

気になる博多美人

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週