【ニッポンの裏風俗】道後:往年のネオン坂より格段に明るく、明朗会計、安心安全に遊べるピンク色の坂道の本◯ヘルス

 前回、在りし日の道後の『ネオン坂』の様子をお伝えしたが(※)、最後に書いたとおり、実は道後にはとっくに新しい「ネオンの坂道」ができている。


※前回の記事は↓↓↓

 吉原、高知とちょんの間旅館ネタが続いたので、高知からの流れで今回は、愛媛の道後温泉にぷらっと寄ってみようと思う。


 場所は、旧ネオン坂とは温泉本館を挟んで反対側。消防署の近くにある長くてゆるい上り坂は、日が暮れるとピンクのネオンがキラキラ瞬き始める。往年のネオン坂より格段に明るく、明朗会計、安心安全に遊べるピンク色の坂道が続いている。

 今回は、その中にある某店に行った時のお話。

 


 坂道にはヘルスやソープがズラズラっと並んでいて、この店は一応「ファッションヘルス」なのだが、受付は豪華な雰囲気で、都内にある古くて狭いファッションヘルスがみすぼらしく思えてしまう。料金は60分2万円台と高めではあるが、それも納得というところだ。

men's Pick Up