>   >   >  【エロ体験談】処女とは思えない処女

【エロ体験談】処女とは思えない処女と性交


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

※イメージ画像:Getty Imagesより


 テレビで微笑むアイドルよりも、よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。

 

『処女とは思えない処女と性交
投稿者:フライデー(30歳/男性)

 昨年の夏、処女だという女性とエッチした。

 きっかけは出会い系サイト。それを眺めているとき、「30歳になる前に経験したい」的な書き込みを見つけ、さっそくアプローチしたのだ。

 すぐに返事があり、それからメッセージのやり取りをして実際に会うことに。待ち合わせの前日に、「俺でいいの?」と聞くと、彼女からは「お願いします」という返事があった。

 彼女の名前はA子といい、見た目は黒髪の似合う清楚系という感じ。少しぽっちゃりしているがショートボブが似合っていて、色白の肌がキレイだった。

 待ち合わせ場所からすぐにラブホに向かう。その途中でコンビニに寄り、お酒を少し買った。

 部屋に入り、まずは乾杯。缶チューハイを飲んだ彼女は頬を赤くして、照れくさそうに笑う。「なにか面白かった?」と聞くと、「いや、そういうわけじゃ…ただ、恥ずかしくて…」と彼女はうつむいてしまった。


「ごめん。変なこと聞いちゃったね。大丈夫? もしイヤならもう出ようか?」


 彼女はうつむいたまま首を横に振り、


「平気です…」


 と小さな声で言った。それから俺の方に近づいてきたので、優しく抱きしめる。彼女が顔を上げたところでキスをした。

【ブッ飛び素人モデルFile】撮影で処女喪失した100キロのおデブ女子大生

 今でこそ「ぽっちゃり女子」とか「マシュマロ女子」なんて言われて、男性の頭の中からも「デブ=醜い」という意識が薄れつつあるようですが…。  僕がマニア誌編集に携わっていた2000年前後は、まだまだ日陰の存在だったんですよね、おデブちゃんって。

【ブッ飛び素人モデルFile】撮影で処女喪失した100キロのおデブ女子大生


『33歳美熟女、奇跡の処女喪失 長谷川翔子[DVD]』


何にせよ初体験は貴重


amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週