>   >   >  フルサービスデリと茨城男子

【ニッポンの裏風俗】どんだけスケベなんだよ…フルサービスデリと茨城男子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 前回の水戸の闇ストリップ記事(※)の中で最後にチラッと書いたが、茨城のデリヘルで遊んだのは、この夜が最初だった。


前回の記事↓↓↓

【ニッポンの裏風俗】水戸:キャバクラでストリップ!?

 分厚いドアを開けてその空間に足を踏み入れた途端、鼻をつくタバコと香水が混ざった独特の匂い。ステージでは、原色のスポットライトを浴びるダンサーがカラダの柔らかさと美しさを競うようにうねらせる。

【ニッポンの裏風俗】水戸:キャバクラでストリップ!?


 その後、水戸だけでなく、茨城県のデリヘル特有の(?)ある現象に悩まされることになるのだった。

 初めてその言葉を耳にしたのは、闇ストリップのあとに向かった水戸の歓楽街・大工町の風俗案内所でだった。


「水戸のデリヘルは、フルサービスですので」

「えっ、フルサービス?」


 案内所の店員に意味を聞き返すと、


「フルサービスはフルサービスです(笑)」


 半笑いでそう答えるのみ。“フルサービス”の意味が、自分が考えてることと同じだとしたら、そりゃ取材しなくちゃならないと、近くのラブホからデリヘルに電話した。

※写真はイメージです。

 

 しかし、店からは思いがけない返事が返ってくることに。


「ごめんなさい。もう予約満杯なんです」


はぁ? なんて店だよ。女の子少ないのかよ。


 最初はそう思ったが、その後、別の店に電話しても返事は同じだった。


『茨城から上京した嫁の母が…茨城美人 緒方泰子48歳[DVD]』

エロ熟女ボディ!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週