【ニッポンの裏風俗】2019年の日本の風俗を予想してみた

 そして、1990年の大阪花博(国際花と緑の博覧会)の際には、大阪府内にあったソープランドが全て閉店させられています。その代わり“ちょんの間”は残され、現在に至ります。今でも大阪にソープがないのはそういうわけです。

かつてソープ街だった兎我野町。現在はちと寂しい雰囲気。


 新しい風俗に関しては、去年の年頭に自分で何を書いたか見てみたら、AVの3DVRのすごいリアル感を猛アピールしていました。でも、それを取り込んだ風俗が増えなかったのは意外でした。

 初期投資もそれほどかからず、正直、女の子のレベルもそれほど重要ではないので、もっと伸びてもいいとは思うんですが、実情はそうでもない。やはり、VRから現実に戻った時、目の前にいる女のコとAV女優との落差ということでしょうか…。

 逆に、それがクリアできければ、AVファンを風俗に取り込め、お茶引いてる女のコの数も減らせると、いいことずくめだとは思うんですが。SODあたりでやってくれたらサイコーなんですけどね(笑)。

 今年もこんなゆるい感じで行きますが、よろしくお願いいたします。

(写真・文=松本雷太)

men's Pick Up