佐野ひなこ、Gカップ乳がこぼれそうな大胆ランジェリー姿! 男心をくすぐるセクシーショットにファン歓喜

 佐野は2013年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)でグラビアデビューし、可愛らしいルックスと「ウエスト51センチ」の最強くびれボディで男性人気が沸騰。その支持を追い風にドラマなどで女優としても活躍しているが、多忙となったことでグラビアから遠ざかった時期もあった。

 男性ファンからは「もうグラビアは卒業?」といった声も上がっていたが、今夏に約2年ぶりの写真集『最高のひなこ』(講談社)をリリースしたことでファンの不安を払拭。男性誌のグラビアでも完全復活し、最強のくびれボディに再び男性ファンの熱い視線が集まっている。

 女優としても躍進が続いており、今年は馬場ふみか(23)、久松郁実(22)とともにトリプル主演を務めたドラマ『深夜のダメ恋図鑑』(テレビ朝日系)が好評。来年1月スタートのドラマ『ちょうどいいブスのススメ』(日本テレビ系)にレギュラー出演することも決定している。

 「女優」「モデル」「グラビア」の三刀流で活躍する佐野。グラビア人気の再燃とともに男性支持がぐんぐんと高まっており、今後も抜群の美ボディで我々を魅了してくれそうだ。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

 女優でモデルの佐野ひなこ(24)が、発売中の「月刊ヤングマガジン」11号(講談社)の表紙&グラビアに登場。約2年ぶりの凱旋となった同誌で、一段と磨きのかかったパーフェクトボディを見せつけている。そのオフショットや衝撃の「胸揺れ動画」がSNS上で公開され、男性ファンたちが歓喜に沸いている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック