>   >   >  あさいあみ、洗濯バサミ外しでポロリ

浪速の暴走グラドル・あさいあみ、根性アピールの「洗濯バサミ10個外し」で乳首丸見え!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 8日深夜配信のネットバラエティ『全日本〇〇グラドルコンテスト【アビリティ】』(AbemaTV)で、大ブレイクを夢見るグラドルたちが大暴れした。

 この番組はケンドーコバヤシ(46)が大会運営委員長となり、グラドルのために〇〇コンテストを開催するというもの。なかなか日の目を見ないが強烈なアビリティ(能力、特技など)を持つグラドルに、その個性を存分に発揮してもらおうというコンセプトのバラエティだ。

 今回は『全日本ど根性グラドルコンテスト』を実施。根性自慢のグラドルが集結し、「日本一根性のあるグラドル」を目指して己の限界に挑んだ。参加したのは、「徳島のフルボッコマシン」と呼ばれる元ヤングラドルの小林ひろみ(26)やプロレス好きが高じてリングにまで上がった女子プログラドルの白川未奈(30)など、とにかく根性がありそうな8人の美女たちだ。

 グラドルらしくビキニで登場した美女たちは、初っ端から激しいアピール合戦を繰り広げる。まず1回戦で行われたのは、ひとりずつ自分のど根性っぷりを披露する「フリースタイルど根性」だ。

 この中ではガイアナ共和国と日本のハーフである牧野紗弓(22)が「タランチェラ食い」に、ドM女子大生グラドルの高梨瑞樹(20)が「生タマネギ一気食い」に挑戦。いずれもカラダを張った姿を見せたが、中でもセクシーに根性をアピールしたのが「浪速の暴走グラドル」あさいあみ(26)だ。

 小林同様、元ヤンだというあさいは「根性だけは負けない」と自信満々で挨拶し、「洗濯バサミ10個外し」に挑戦すると宣言。これは、10個の洗濯バサミを顔中につけて一気に外す罰ゲーム的な荒業だ。しかもあさいは、「ほかのグラドルができないところにもつけます」と、ふたつの洗濯バサミで乳首を挟む。このときステージ上に呼ばれていたケンコバが、「乳首、見えたよ」とポツリ。あさいはビキニをめくりながら洗濯バサミをつけたのだが、あまりにも無防備だったためか、横にいたケンコバには大事なところが見えてしまったようだ。


あさいあみ写真集『BEGIN』


フルヌード!


amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週