「東北美人の逸材」北向珠夕、大胆カットの水着オフショット! あどけない表情とグラマラスボディのギャップで男性ファンを悩殺

 今春「第43代旭化成グループキャンペーンモデル」に選ばれたモデルで女優の北向珠夕(きたむき・みゆう/18)が、発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)のグラビアに登場。大胆なビキニ姿のオフショットがSNS上で公開され、その抜群のプロポーションに男性ファンから熱い視線が注がれている。

 北向は自身のInstagramで「11/16(金)発売のFRIDAY(講談社)にグラビアを掲載していただいています‼︎ 以前、表紙をやらせていただいたときには載せきれなかった写真を掲載していただいています‼︎ 是非、みなさま手にとって見てみてください!」と告知。続けて「今日のオフショットは前回のミニブックの表紙になっていた時ので、早くアイス食べたいな~と見つめているところです!」と記し、2枚のオフショットを投稿した。

 一枚目は北向のコメント通り、撮影の合間に棒アイスを見つめているユニークなカット。だが、男性ファンの目線は大胆なカットの水着と豊満なバストの谷間に集中。「アイス食べたいな~」と考えている無邪気な表情と、それに不釣り合いなグラマラスボディのギャップがたまらない一枚だ。

 もう一枚は同じ水着姿の全身ショット。身長170センチ、スリーサイズ上からB86・W62・H85のスラリとしたパーフェクトボディが堪能できるカットになっている。今年9月に同誌で初の表紙を飾った際には圧巻のビキニ姿を見せつけていた北向だが、それを超えるようなセクシー度といえるだろう。

 これにネット上の男性ファンからは「見た瞬間にドキッとしました!」「これまた大胆な!」「とてもセクシーです!」「あどけない表情がドキドキする」などと絶賛コメントが殺到。青森出身で「東北美人の逸材」とも称される抜群の美貌と驚異的なスタイルに悩殺される人が続出しているようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック