「東北美人の逸材」北向珠夕、大胆カットの水着オフショット! あどけない表情とグラマラスボディのギャップで男性ファンを悩殺

 北向は名門キャンペーンモデルとして活動しながら、男性誌のグラビアでも活躍。誌面には「グラビア界に新星現る!」「今年最高のビキニ」といったキャッチコピーが踊り、ブレイク必至の逸材として期待を集めている。

 実は筋金入りのスポーツ美女でもあり、小学生時代からバレーボールに熱中。中学時代には県代表チームのメンバーに選ばれ、高校はバレーボールの名門校に特待生として進学したという実力の持ち主だ。しかし、高校1年の時のケガが原因でバレーボールを断念。たまたま東京を訪れた際に原宿でスカウトされ、事務所に所属してから最初に受けたのが「旭化成キャンペーンモデル」のオーディションだったという。

 昨年まで芸能界と無縁だった東北のスポーツ少女が、その素質を見出されて名門キャンペーンモデルに華麗なる転身。まさに、シンデレラストーリーといえるようなエピソードだ。

 グラビアでの活躍によって男性人気がぐんぐんと高まっており、デビューから一年足らずで早くも大ブレイクの予感を漂わせている北向。グラビア界のスーパールーキーとして注目を集める彼女が今後どのように成長していくのか、しばらく目が離せない存在となりそうだ。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック