>   >   >  ツンデレ美人キャストに中出し  > 3ページ目

【元デリヘル店長の回想録】「ちょうだい、いっぱい!」ツンデレ美人キャストがあまりに可愛くて中出し


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

「へー! すごい綺麗だし、広いじゃん! いいとこ住んでんねー」


「ハルカが卒業してから店長になったからね。それなりにお給料も貰えるようになったし」


「あたしは卒業してからギリギリの生活の毎日だよー。たまに風俗戻ろうか迷うくらい(笑)」


 ハルカはニコッと歯を見せて笑った。キラキラしたこの笑顔に、胸をグッと掴まれた。


……

 

「カンパーイ!」


 缶ビールに口をつけて、ゴクゴクと飲み干すハルカ。

あれ? ハルカってお酒強かったっけ?


 在籍時代、店の飲み会ではいつもソフトドリンクを飲んでいた印象だ。


「あ、あのさ。ハルカってお酒飲めたの?」


 私の声を無視して、ハルカは350ml缶を丸々一気に飲み干した。

 そして、少しうつむいた後、パッと顔を上げた。

 そこには、とろんとした目でこちらを見つめるハルカの顔があった。


「あっ、やっぱりお酒弱かったんだね(笑)」

「あはは~、なんか調子のって飲んじゃったぁ」


 ベタベタと体を密着させてくるハルカ。

 普段はこんなことはしない性格なだけに、そのギャップがすごい。


「あ、あのハルカ」

「んふふー、なあにー?」

「くっつき過ぎだよ(笑)。酔ってる?」

「あたしにくっつかれるの…嫌?」


 上目づかいでそう聞いてくるハルカ。


オイオイ、なんだよこのツンデレ! 可愛過ぎるだろ!!


 ただでさえ可愛らしい容姿なのに、こんなに女らしいところを見せられたら黙ってられない。


「そんなことない。嬉しいよ」


 そう言うと、酒の勢いに任せて唇を重ねた。


「んっ!? んぅ…」


 ハルカはさすがに驚いたようだったが、すぐに受け入れてくれた。


『極狭マ○コにデカチンを生挿入!ガンガン激しい追撃ピストンに見たことないほど敏感イキまくり真正中出しAVデビュー!!』


可愛いコの中出しは別格!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週