>   >   >  【アジアの裏風俗】中国・深圳の置屋

【アジアの裏風俗】中国・深圳の置屋:経済特区はビックリ風俗特区


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 今年も早いもので、多くの出版社で先月書いた原稿料が入るのが年をまたぐ時期となりました(サイゾーはもっと早くて助かります(笑))。年末年始は、正月休みとボーナスを見込んで「海外で風俗を」と思ってる読者も少なくないのではないでしょうか。

 そこで【ニッポンの裏風俗】の番外編として、3回にわたってアジア風俗での楽しい&激オコ&ちょい切ない、メンタル揺さぶられ系の出来事を紹介しようと思います。初回は、中国・深圳(シンセン)での出来事その1です。

 ご存じの通り、社会主義国・中国は、日本と同様に売春は違法で、日本以上に厳しく取り締まられています。しかし、現実にはどこの国でも風俗がないわけはなく、成長著しい中国の、しかも経済特区・深圳ともなればなおさらです。

 

 

 その深圳に「布吉」という街があるんですが、ここでビックリするような風俗を見つけました。

 布吉にはかつて「散髪屋街」みたいな路地があり、同じような床屋がズラッと並んでいました。といっても、そこは髪の毛を切るだけじゃなくて、女の子たちがエッチなサービスをしてくれる散髪屋なのでした。韓国にも同じような「美人床屋」というのがありましたが摘発され、今は下火のようです。

 深圳での夕方、同行のエロ編集とエロ漫画家御大と筆者の3人で、布吉の元散髪屋街近くを歩いている時、オバちゃんが声をかけてきました。

 言葉は分からなくてもすぐにポン引きだと気づいたんですが、いったいどんなところに連れていってくれるのか興味が湧いて、案内してもらうことにしました。


『楊 麗玲デビュー! 本物中国人 大手電子メーカーの箱入り令嬢が好奇心で最初で最後のAV出演! 日本上陸3秒で婚約者より先に初中出し!』

マジですか!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週