メンズサイゾー >  アイテム >  アダルトグッズ研究所

オナニーにもHにも! 吉本芸人も活用する乳首刺激グッズ「くるくるチクビティ」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトグッズ研究所のおたけ所長が助手の植野くん、アントニーくんと一緒に不思議なタマゴを調査中。ヒミツの実験道具がブルブルと震えてタマゴを揺らしてみると、中からなんだか悩ましすぎる声が聞こえてきたんだけど!? 今月は女性も男性も誰もが、思わず嬌声を漏らしてしまうアイテムの魅力に迫る!

 

1116aone12g_main.jpg


――今月は、さまざまな刺激で乳首オナニーを楽しめる「くるくるチクビティ」が研究テーマです。

アントニー 不思議な形ですね。

植野 女性はもちろん、男性でも乳首をいじられるのが好きという人は多いから、かなり需要ありそう。

おたけ 使い方は至ってシンプル。まずはカップを乳首に当てて密封したら、ポンプで吸引する。その後にリモコンのスイッチを入れると、ブラシが回転して乳首を刺激してくれる。

アントニー これ、回転するパワーがハンパないですね……摩擦で火が出るんじゃないかというくらい。

植野 強弱とか回転数などを7種類のパターンから選べるんで、自分なりに調節してみるといいよ。M-1に出かける前に気合を入れるため試してみたら、かなり気持ちが良かった。

アントニー えっ、彼女と一緒に?

植野 M-1前って、朝8時やぞ。彼女に使うわけないやんか。

おたけ これはかなり刺激的だな。

アントニー なんで、ここで使ってるんですか!

植野 俺も、もう1回、着けてみよう。

おたけ アントニーも乳首出せよ!

アントニー いやですよ! ちなみに、ローションを塗ると吸引力が高まり、さらに快感もアップしますよ。

植野 ローションを塗るとイボイボの刺激がマイルドになるので、それはそれで気持ちが良さそうやね。

アントニー フリーハンドオナニーにハマっている友人がいるんですけど、その友人に「くるくるチクビティ」を教えてあげようかな。

おたけ フリーハンドオナニー?

アントニー 乳首をローターで刺激して、チンコにもタオルでローターを縛りつけて、フリーハンドで絶頂を迎えるという。

植野 リアルを追求しているということやろな。「くるくるチクビティ」で乳首を責めながら、チンコやマンコを自由にいじれるのはええんやない?

アントニー おたけさんの好きな手マンも、やり放題じゃないですか。実は上手じゃないというウワサの(笑)。

おたけ うるさいよ。でも、ひとりエッチだけじゃなくて、カップルで楽しめるのもポイントだな。

植野 女の子も喜んでくれそうやね。実際に見せたら食いつきが良かったし。

おたけ なに、その話?

アントニー 行雄ちゃんが「くるくるチクビティ」を飲み会に持ってきて、女の子にいきなり見せたんですよ。

植野 いきなりとちゃうやん。きちんと会話でほぐしてから見せたよ。

アントニー いや、あれは唐突すぎるって。遅れてきた女の子は到着して2分くらいでグッズを見せられて、見ないふりしてたからね。

おたけ でも、反応が良い女の子はいたんだろ?

植野 ひとりいたんですよ。彼氏に乳首吸引グッズを使われたことがあって、そのときは不満だったけど、「これなら気持ち良くなれるかも」って。

おたけ ということは、その場で使ってもらったんだよな。

アントニー お店で使うわけないでしょ! でも、行雄ちゃんは、今度その女の子と美味しい鍋を食べに行く約束をしていました。

植野 これはもう、「くるくるチクビティ」を持参するしかないやん!

アントニー まあ、グッズを見せたうえで誘いに乗ったわけだからね。もう、ヘッドフォンみたいに両肩からグッズをかけて鍋のお店に行ったら?

植野 それ、お店に到着してすぐに追い出されへん?

おたけ 大丈夫だって。それで、お鍋を食べて暑くなってきたら「ほら脱いでみて」って。

――完全に出禁です。

(構成=丸山大次郎 写真=斎藤大嗣)


cyzo11G_a_one_amazo.jpg


『くるくるチクビティ』発売/エーワン 価格/6,480円(税別)


「吸引」と「刺激」のダブルアタックで、これまでにない乳首オナニーを味わえるのが「くるくるチクビティ」。乳首に当てたカップ内の空気をポンプで吸引したら、あとはスイッチオン。イボイボのブラシが回転して、ツンと立った乳首をパワフルにいじりまくってくれる。また、ブラシの回転は強弱や左回り・右回りなど変化させられる7つのパターンを搭載。そのときの気分で、ベストなパワーや動きをセレクトできるのもうれしい。吸われるのが好きな人も、いじられるのが好きな人も、「くるくるチクビティ」を使えば乳首オナニーの新境地にたどり着けるはず!


『A-ONE』

アダルトグッズの総合卸売メーカー。新商品開発から卸売り販売、マーケティング・サポートと、アダルトグッズに関するさまざまなニーズに応える。

公式HP〈https://www.a-one-tokyo.com

 

cyzo11G_a_one_sub.jpg

アダルトグッズ研究所

[写真左から]おたけ(ジャングルポケット/1982年、東京都出身)、アントニー(マテンロウ/1990年、東京都出身)、植野行雄(デニス/1982年、大阪府出身)の3人によって設立された研究機関。前連載から継続しておたけが所長となり、アダルトグッズの魅力を仲の良いハーフ芸人2人に教授していく。



今、あなたにオススメ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • RSS