【エロ体験談】元セフレは2児の母になってもやっぱりビッチ

※イメージ画像:Getty Imagesより


 テレビで微笑むアイドルよりも、よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。


『元セフレは2児の母になってもやっぱりビッチ
投稿者:TET(30歳/男性)

 転職を機に地元に戻った俺は、久しぶりにある女性から連絡を貰った。

 彼女は学生時代のセフレ。彼氏がいるというのにヤリマンで有名だった女だ。

 当時、俺は彼女と少なくとも週1で体を重ねていた。そんな彼女も大学を卒業後、すぐに結婚して今では2児の母になっていた。

 結婚を機に連絡を取らなくなっていたが、共通の友人と定期的に飲み会を開いているらしく、「地元にいるならおいでよ」と誘われた。

 男女2:2での集まりで、メンバーは元セフレのR子と俺と昔から仲の良かったA子、そしてそのふたりの女にいつもからかわれていたM君だ。

 たまたまその月はM君の誕生月で、すぐに学生気分に戻った俺達はカラオケでM君に浴びるほど酒を飲ませてぐでんぐでんに仕上げた。

 楽しい時間は過ぎるのが早い。気が付けばカラオケは退室時間。「これからどうする?」と聞くと、「コンビニで酒を買って近くの公園に行こう」とR子が言い出す。 次の日はみんな休みだだったこともあり、「よし飲み直そう!」と俺たちは公園へ向かった。

 去年、学生時代にセフレだったコと久々に会った。10年ぶりくらいの再会はSNSがきっかけ。なんとなくフェイスブックを見ていたら、友だちの友だちが彼女をフォローしていて、ハワイで遊んでいる彼女の写真がアップされていた。


men's Pick Up