「えげつないほどセクシー」“神尻美女”こげなつ、アジア最強の褐色ボディに視聴者大興奮

※イメージ画像:こげなつInstagram(@kogenatsu920)より

 28日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系)に、“アジアNo.1の美ボディ”を誇るセクシー美女「こげなつ」が出演した。

 こげなつは日本を代表する女性ダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」の元メンバー。当時は「Natsu」として活動し、激しいパフォーマンスと引き締まった褐色ボディで観客を魅了してきた。

 最大のチャームポイントは、「神尻」と称される大きくて張りのあるヒップ。その魅惑の美尻には、同性から憧れ目線が、男性ファンからはアツい視線が送られる。

 抜群のプロポーションは世界的にも評価されており、昨年シンガポールで開催されたフィットネスモデルのアジア大会『WBFF ASIA 2017』で、日本人として初優勝。現在もコンテストなどに出場しながら、フィットネス大会などに使われる生地が小さめの水着を扱うメーカーの広報兼モデルとして活躍する。

 28日の『深イイ話』では、こげなつのトレーニング風景を公開。美しいヒップを保つために週4~5回ジムに通うという彼女は、スパッツ姿で98センチの巨尻を見せつける。その特大のヒップはハードなトレーニングの賜物だそうで、この日も合計16キロのダンベルを持ちながらスクワットするなど激しいトレーニングに取り組んでいた。

 このVTRが終わるとこげなつはスタジオに登場。すると、以前から「会いたかった」というチュートリアルの徳井義実(43)が彼女のお尻をまじまじと見つめ、「これはいいですね~」と感心し、司会の今田耕司(52)も「お宝!」と興奮気味に絶賛した。さらに、フリーアナウンサーの岡副麻希(25)も、こげなつのお尻に興味津々。いきなり急接近した彼女は、「すごい!」と感激しながら、「触ってもいいですか?」と両手でお尻をタッチする。その感触の柔らかさに驚いた岡副は、こげなつのヒップに何度も頬ずりするのだった。

men's Pick Up

ニュース関連トピック