男が食いつくヨガポーズ! NMB48・大段舞依、ヨガ動画は男性ファン拡大が目的?

※イメージ画像:NMB48・大段舞依Twitter(@maichi_2014)より

 22日深夜放送のバラエティ『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で、NMB48の大段舞依(おおだん・まい/23)が「男が食いつくヨガポーズ」を披露した。

 この番組は司会の有田哲平(47)が、一癖も二癖もある女性ゲストたちの素顔をのぞくトークバラエティ。今回は「ヨガにハマりすぎた女子」がスタジオに集まり、国内に700万人以上の愛好家がいるというヨガの魅力について語った。

 大段はヨガ歴10カ月ながら、「ナンバーワンヨガアイドル」を目指して奮闘中。ヨガ教室などには通ってはおらず、独学で勉強中だという。ちなみにスタジオには、ヨガ歴14年の篠原ともえ(39)やインストラクターの資格を持つガールズバンド「ZONE」の元ベーシスト・MAI(31歳/旧・MAIKO)など、ヨガ上級者も登場。その中で大段は、ヨガに目覚めたばかりのビギナーといった感じのポジションで番組に参加した。

 まず大段は「ヨガを始めて変わったこと」として、握手会で「ファンと“恋人つなぎ”ができるようになった」と語る。もともと人見知りするタイプだったが、ヨガを通して「人とのつながりを大切にしたい」と思うようになり、ファンと積極的に触れ合えるようになったそうだ。これはファンにも好評で、ヨガを始めてから握手会人気が上がっているという。しかし、悩みもあるようで…。

 大段はヨガに取り組む様子を動画アプリ「C CHANNEL」で配信するが、その動画を見た男性ファンから「えっろ!」「ぽろり配信キター」といった興奮の声ばかりが寄せられるというのだ。このアプリのターゲットはオシャレに敏感な女子で、大段は「ヨガの良さを伝えたい」との思いから配信を始めたが、ふたを開けてみれば、自分の思い描いていた反応が少なかったそうだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック