メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  エロ体験談 >  【エロ体験談】人妻と淫らな関係に

【エロ体験談】バイト仲間の人妻と淫らな関係に


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

※イメージ画像:Getty Imagesより


 テレビで微笑むアイドルよりも、よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。


『バイト仲間の人妻と淫らな関係に
投稿者:ペンネームなし(32歳/男性)

 大学時代、僕はカラオケ店でアルバイトをしていた。そのバイト仲間だった人妻に、いろいろな意味でお世話になった。

 人妻の名前は「かなこ」といい、ショートカットが似合う上品な感じの女性。40代前半と言っていたが、30歳くらいに見えるほど若々しかった。

 かなこさんはだいたい平日の昼間にシフトを入れる。僕は学生だったのでほとんど夜の勤務だったが、たまに授業のないときには昼間も働いた。そこでかなこさんと一緒になると、楽しい時間を過ごすことができた。

 最初のきっかけは、かなこさんからのアプローチだった(と思う)。

 お客さんが出て行った後、僕とかなこさんは一緒に散らかった部屋を片付けることに。そこで、「彼女いるの?」とかなこさんに聞かれ、「いないですよ」と答えた。それから彼女に、これまでの恋愛について立て続けに質問される。僕が付き合った回数とかを正直に答えると、彼女は嬉しそうに微笑んでから片づけを済ませた。

 それから数日後、彼女に連絡先を聞かれる。メールアドレスを教えると、その夜、すぐに「なにしてるの?」とメッセージが入った。僕は「家でひとりで映画見てます」と答えると、彼女からは「楽しそうだね。でも寂しいんじゃない?」と返事がくる。それから何通かやり取りをした。

 翌日もメールがあり、僕とかなこさんはどんどん距離を縮めていく。バイト先でも会話が弾み、次第に僕はかなこさんのことが気になりだした。それは彼女も同じだったようで、ある日のバイト終わり、「今日は旦那がいないから一緒に食事しない?」と誘われた。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週